2011.05.20

整体師が教える!自分でできる肩こり対処法

 
インターネットの普及で、デスクワークをするビジネスマンの人口が増えている今、肩こりに悩む人が急増しています。

筆者もそのひとりとして、整骨院に通院中。そこで聞いた、自分でできる対処法をみなさんにもお伝えしようと思います。

運動をして鍛える

体の筋肉が衰えると、頭を支えられなくなり、肩こりが進んでしまうそうです。

できれば日常的にジムに通って負荷トレーニングをしたり、時間的に余裕がなくても空いている時間に腕立て伏せや腹筋・背筋を鍛えておきたいところ。特に肩や背中など、上半身の筋肉を強化すると良いでしょう。

タオルで温める

デスクワークなどで長時間同じ姿勢でいると、血行が悪くなり、それが原因で肩こりが起きてしまいます。そこで、首などを蒸しタオルなどで温めて、血行を促進させてあげましょう。

これに付随して、お風呂に入った時は、肩・首までゆっくり浸かるのがおすすめです。


足を組まない

足を組むことで、体の左右のバランスが崩れ、肩こりの原因にもつながるそうです。他にも、腰痛などの原因にもなるそうなので、足を組むのがクセになっている人は直した方が良いですね。

ポケットに手を突っ込まない

特に冬などは、上着やパンツのポケットに手を突っ込んでしまいがちですが、不自然に肩が上がってしまい、肩に負担がかかります。

寒い日は、ただでさえ肩が固まってしまうので、できるだけポケットに突っ込まないようにしましょう。

左右の肩をバランスよく使う

バッグを片方の肩にいつも下げていたり、荷物を持っていたりすると、その方に負荷がかかって肩こりが進んでしまいます。そこで、バッグなどを持つ時は、時間ごとに持ち替えるように意識しましょう。

おわりに

いかがでしたか?日々心がけることでつらさを軽減できます。皆さんもぜひお試しください。
関連キーワード

関連記事