2016.07.02

美貌に頼らないモテ女に聞いた「ちょっとしたモテテク」・4つ

さほど可愛くないのに彼氏が途切れない子、美人ではないのに男子ウケのいい子、など 容姿はイマイチなのに男子にモテる子っていますよね。

でもなぜ彼女たちは男子にモテるのでしょうか。
「容姿がイマイチなのにモテる」ということは、きっと彼女たちは何か努力や工夫をしているということ。

今回は、見た目は普通なのに、男子にモテる女子に「モテるためにやっているワザ」をお伺いしました。モテたい女子は真似してみて。

1.LINEの文章に相手の名前を入れる

「好きな男子とLINEでやりとりをするとき、文章に相手の名前を入れる。名前があるのとないのとでは受け取り手の気持ちも変わると思うから」(26歳/OL)

「おはよう♪」という文章よりも「〇〇くんおはよう♪」という文章の方がていねいな文に感じるし、ちょっと親近感がわきませんか?
モテるためにはLINEの文も工夫が必要。文中に彼の名前をいれて、親近感を持ってもらいましょう。

2.おごってもらったら後日お礼を

「食事デートで男子におごってもらったら、後日会うときに『この前はごちそうさまです。これ良かったら食べて下さい』とお菓子などを渡す。そうすればまたデートに誘われやすい」(29歳/飲食)

ただ「ごちそうさまでした」と一言で終わるより、なにか簡単なものでもいいのでお礼があると、おごった方も見返りは求めてなかったにしても、おごりがいがあったなと思うのも。こうしたちょっとした気遣いもモテるコツのようです。

食事デートのあとは、「ごちそうさまでした」とプラスアルファの言葉で男子の心を掴みましょう。

3.好きな男子とふたりきりのときに本音トーク

「好きな男子とふたりきりになれたら普段言わないような本音を漏らして、あなたにだけ心開いてますよアピールをする」(27歳/看護師)

相手の本音が聞けると、なんとなくですが距離が近くなった気になりませんか? 男子とふたりきりのとき、ワザと本音をぽろっと漏らすのもモテるためのコツ。
好きな彼だけに自分の本音や弱み、悩みごとを話すのも、彼を振り向かせるためにはいいかも。

4.笑顔でゆっくり話す

「テンション高く早口で話すと、相手によっては『うるさい』『一緒にいると疲れる』と思われてしまうので、話すときは笑顔でゆっくりめに話す。そうすると相手から『一緒にいると居心地いいかも』と思われやすい」(30歳/アパレル)

たしかにテンション高く早口で話されたら聞いている方は疲れてしまうかも。相手にそう思われないためにも、話すときは笑顔かつゆっくりを心がけて。

そうすれば男子も『話しやすい子だな~』とか『この子と話していると落ち着くな』と、印象良く思ってくれるかも。

おわりに

いかがですか?
飾らない素の姿で男子に接するのもいいですが、モテるには男子の心を掴むためのちょっとした工夫が必要。

上記のようなモテテクを使えば、気になる男子も振り向いてくれるかも。男子に全然モテない! って女子は参考にしてみてはいかが?(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事