2016.07.03

「彼氏のことが好きすぎて不安、辛い」こんな気持ちを楽にするためのアイデア・4つ

自分のカレに対する気持ちが強すぎると、同時にいろんなネガティブな気持ちも出てきますよね。

会えない寂しさ、フラれるかもっていう漠然とした不安、などなど……。
カレとの関係はうまくいっているはずなのに、こういう不安や辛さが邪魔してくるのはうっとうしい。
もしかしたら、これはカレとの「距離」が近すぎるのが原因かも?

ということで今回は、元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんと一緒に「彼氏が好きすぎて不安、辛いの気持ちを楽にする方法」について考えてみました。

1.連絡ペースを下げる

「まずひとつめの提案は、連絡頻度を下げること。毎日するLINEや電話の量を減らしてみてください。思ったより平気だし、なんだかカレのことでいっぱいすぎた頭の中が少しすっきりして、落ち着きを取り戻せるはず」

最初は、「え~!連絡を減らすなんてもっと寂しいじゃん!」って思うかもしれません。でも、騙されたと思ってやってみてください。きっと楽になるはず。

どうせ会えないんですから、ちょっとくらい他のことを考えて過ごしてみましょう。彼氏に対する不安が消えて、「好き」っていうポジティブな気持ちだけが残ると思います。

会えないときに彼氏のことを考えすぎると、どうしてもネガティブな気持ちが生まれてきますね。

2.忙しくする

「あと、仕事の予定をたくさんいれたりして自分を忙しくするっていうのもオススメしますよ。
忙しいときには余計なことを考えずに済みますから、心配をする暇もありません」

暇なときって、いちいち考えなくてもいいようなことまで考えてしまいますよね。
「彼氏に浮気されちゃわないかな?」とか、「ずっと一緒にいられるかな?」とか。そういうのって、考えてもしょうがないのにね。

3.友達と会う

「あと、人と会って笑うっていうのも、シンプルですけどすごくいいです。不安や不満があったらひとりでいないで、友達と会ってたくさん笑ってください。
そうすれば、ほとんどのことが『たいしたことないかも』、『なんとかなるかも』って思えるはず」

笑顔の力ですね。あと、こういうときに友達の優しさに触れると、「持つべきものは友」って単純なことに気づいたりもします(笑)。

「最悪この恋がダメでも、私はみんなに支えてもらえる」みたいな心強い気持ちになっていけますよね。こういう心のリスクヘッジってすごく大切。「『もしも』が起きても大丈夫」って思うことって、心を保つためにとてもいいことです。

4.嬉しかった言葉を書きとめる

「最後に、手帳や日記に毎日ひとつずつ、カレから言われて嬉しかった言葉を書いていくことを紹介します。

あとで見返すと、どれだけカレがあなたのことを思ってくれているかが目に見えてわかるので、不安になることも少なくなりますよ」

彼氏がくれた安心感や信頼を、形にして残しておく作戦ですね。不安になったときに「今何してるの?(女の子と会ってないよね?)」とLINEをするんじゃなくて、デートのときに彼氏が囁いてくれた「大好き」を見て噛みしめてください。

これを続ければ、たくさん彼氏の嬉しい言葉が集まって、どんな不安や心配にも負けなくなるはず。

おわりに

どうでしたか?とくに心配症なタイプの女子は、彼氏と連絡するのをちょっと我慢したり、彼氏以外のことを考えたり、そういうやり方をするとだいぶ恋愛が楽になりますので、ぜひこれらを参考にしてみてくださいね。

彼氏への依存度を下げても、お互いの「好き」の気持ちは減りませんから安心してください。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事