2016.07.04

「寂しい」は「大好き」に変換!遠距離恋愛を乗り越えるコツ・4つ

こんにちは、恋愛心理カウンセラーの木田真也です。

付き合っていた彼と遠距離恋愛になってしまった。
必然的に、会える回数は減るし、電話やメールでないとやり取りができない。

相手の姿が見えない分、いろいろ不安になってしまうことでしょう。

そんな不安を解消するためにも、今回は距離恋愛の乗り越え方について4つのコツを、お伝えしていきます。

1.マメに連絡する

いまでは無料の連絡ツールがたくさんあります。
チャットはもちろんのこと、通話だって無料ですから積極的に使っていきましょう。

特に用事がなくても、朝のおはようLINE。
夜のおやすみLINEも、相手の負担にならない程度に続けていくことが大事です。

ただ、注意してほしい点が、連絡をルール化してガチガチにしないこと。
守れなかったときに、不信感は溜まるし、険悪なムードになってしまいます。

「できるだけ、夜寝る前はラインしてね♪」
くらいの、ある程度ゆるめの約束をする方が、相手の方もストレスにならないと思います。

2.あなたはヒマにならない

あなた自身、ヒマにならないことが大事です。

人は誰でもヒマになると妄想に走ります。
いったい彼はいまどこに行っているのだろう…。もしかしたら、浮気しているんじゃないか、などと。

ふたりがどんな関係性でもヒマになってしまえば、余計な妄想がどんどん膨らんでいきます。

なので、あなた自身、彼以外で楽しめるものに集中することが大事です。

この際、自分をより魅力的にするためにも、何か学んでみたり、自分磨きをしてみたりしてはいかがでしょうか?

余計なことを考えなくてすむし、あなたの魅力もUPするので一石二鳥です。

3.ネガティブワード禁止

この際、「不安、寂しい、辛い」といったネガティブワードは禁止しましょう。

言葉は繰り返せば繰り返すほど、その言葉通りの気持ちになってしまいます。
すると、妄想が始まりますし、精神的にも安定しません。

ネガティブワードを言いたくなったら、ポジティブワードに変換しましょう。
「次会えるのが楽しみ、幸せ、愛している、楽しい」などの言葉に変えるだけで、心持ちがまったく変わってくるはずですよ。

4.今度会えることをモチベーションにする

会えないことを不安がるよりも、今度会えることをモチベーションにしましょう。
会えることをモチベーションにすると、ひとりの時間も楽しめます。

「今度あったとき、どんな服装にしようかな♪」
「いまよりきれいになって驚かせてみようかな!」
などと、会える楽しみをイメージしながら日々を過ごしてみましょう。
きっと不安もどこかに吹き飛んでしまいます。

また、このように会えるときのことを考えると、女性ホルモンも活性化します。
なので、目も生き生きしていきますし、肌だって輝き始めるのです。

次回あったとき、「なんだかキレイになったね!」ときっと彼も言ってくれるはずですよ。

おわりに

いかがだったでしょうか。

結局のところ、恋愛は近くても遠くても、別れるときは別れるのです。
遠距離も近い恋愛も信頼関係が大切。

お互い、自分自身をさぼらず、いつまでも魅力的にいることが大事です。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)
(こいずみさき/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事