2016.07.05

そりゃアカン、逆効果や!男性ドン引きの「知的アピール」・4選

知的な女性ってかっこよくて憧れちゃいますよね。話しているだけで教養深くて育ちが良い感じがして…ステキです。

ただ、あまり知識がないのにモテようと思って「知的アピール」をしてしまうと、場合によってはドン引きされちゃう可能性も。

そこで今回は、モテるつもりが逆効果になってしまっている「知的アピール」を紹介致します。皆さんも参考にしてみて下さいね。

1.会話に英語をおりまぜる

「会話の節々に英語をおりまぜて来る会社の同僚。なんかもう意味わかんないレベルの英語は俺の英語力がないからって諦めがついていたんだけど、この前『エアで大阪に行った時にさ~』って言われて…。いや、飛行機くらい日本語で言えや!(笑)」(26歳/商社)

ルー大柴並の英語力…!理解出来ないような英語を使っていると、「日本にいるんだから日本語話せよ!」と煙たがられてしまう可能性も。

たしかに英語を知っている女性は知的な感じがします。ただ使いすぎると引かれてしまうので、使うのであれば「ポテンシャル」や「コンスタント」など多くの人が知っているような横文字だけ言うことにしましょうね。

2.やたらと「〇〇の法則」でまとめたがる

「女友達に、やたらと『〇〇の法則』でまとめてくるやつがいます。『いや、そこはランスの法則でさ…』とかね。いやなんだよその法則!」(24歳/美容師)

一応調べてみましたが、良く分からなかったので説明は省きます。小さい頃、新しい言葉を見たり聞いたりするとすぐに使いたくなりましたよね。きっと彼女もそうなんだと思います。

ただ難しい言葉を言うだけでは少し嫌な感じがしてしまいますので、「こーゆー時はアレだ!この前勉強したんだよね…ランスの法則かな??それでいこう!」と言えば嫌味っぽくなく知的アピールが出来ますよ。

3.本の感想を述べる

「読み終わった本の感想を言うのは別に良いけどさ、もっとオレが興味あるようなやつにして欲しいよね。良く分からない社会学の本の感想言われても、良い相槌が出来ない。」(20歳/学生)

本を読んでいる女性は知的な感じがしますよね。メガネをかけながら難しそうな分厚い本を読んでいたら、「うわ、知的だ…!」と男性を釘付けにすることが出来ると思います。

ただ、難しい本の場合は安易に感想を言わないこと。少し頭が足りていない状態で感想を言うと、一気に発言自体が安っぽくなってしまいます。感想を言うのであれば、いま話題の小説などを語るようにしましょう。

4.Instagramを英語で投稿

「Instagramを英語で投稿しているやつ、むかつくわ。なんか意識高い系アピールなのか知らないけど、読めないし楽しくない(笑)」(21歳/学生)

あー、いるいる。英語でSNS更新しちゃう系女子。

英語で書いたら「知識があってかっこいい女性に思われちゃうかも…」なんて自意識過剰はやめて下さい。「日本語で書けよ!」とスルーされてイイネがもらえないなんてことも。なじみのある母国語で書くのが一番ですね。

おわりに

いかがでしたか?知的な女性は、自分の知性をあまりアピールしないのです。話し方や話している内容にどこか知的な雰囲気をまとっていたり、ひっそりバックの中に本を入れていたり。

「知的さ」は内側からじわじわと出てくるもの。あまり大袈裟にアピールしない方がベターかもしれませんよ!(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事