2016.07.05

恋人の家に忘れたもので「恋人への願望」がわかる心理テスト

Q.あなたは恋人の家に自分の物を忘れてしまいました。忘れた物は何でしょう。

1.歯ブラシ
2.服
3.化粧品
4.調味料

この心理テストでは、あなたの「恋人への願望」がわかります。忘れるという行為は深層心理において「気にしてほしいこと」を示します。

つまり、忘れた物からあなたが恋人に気にしてほしいことがわかるのです。それではそれぞれ結果を見ていきましょう。

1.歯ブラシ・・・言葉に責任感を持ってほしい

口の中をきれいにする歯ブラシは、深層心理において「言葉」を示します。そんな歯ブラシを選んだあなたは、恋人の言葉が信用できないと感じているところがあります。期待させることを言うばかりで、実際にはしてくれないことに失望していませんか。

本心は、言葉よりも行動に現れます。彼がしていることに注目してみて。

2.服・・・もっと一緒にいてほしい

身体に触れる服は、深層心理において「あなた自身」を示します。そんな服を選んだあなたは、恋人にもっと一緒にいてほしいと感じているところがあります。恋人のことを独占したくて、「できれば一緒に住みたい」と思っていませんか。

大切な存在となれば、自然と距離は縮まります。相手を支えてあげましょう。

3.化粧品・・・ありのままの姿を受け入れてほしい

顔を装う化粧品は、深層心理において「隠された素顔」を示します。そんな化粧品を選んだあなたは、恋人にありのままの姿を受け入れてほしいと思っているところがあります。恋人の前では良いところを見せたくて、ちょっと無理をしていませんか。

確かにいきなり全てを見せるのは勇気がいること。まずは、ささいなことから自己開示してみて。

4.調味料・・・刺激がほしい

料理に味を加える調味料は、深層心理において「刺激」を示します。そんな調味料を選んだあなたは、恋人との関係にマンネリを感じているところがあります。安定した関係ではあるものの、恋人に対して少し物足りなさを感じていませんか。

実は相手も同じことを感じているかもしれません。旅行に行くなど環境を変えてみて。

おわりに

あなたの診断結果はいかがだったでしょうか。好きだからこそ言えないということもあるかと思います。しかし、言わなければ相手になかなか伝わりません。相手にあなたのことを理解する機会をあげるためにも、勇気を持って話をしてみてくださいね。(藤間丈司/ライター)

 (ハウコレ編集部)

関連記事