2011.05.22

アグレッシブに遊びつくすならファストパスはマスト!ディズニーランド徹底攻略「ファストパス大作戦」

ディズニーランド&ディズニーシーを200%楽しむ為の情報です。
ディズニーリゾート攻略のための裏技・必殺技・豆知識など、役立つ情報満載です。



ファストパスを制する者は、ランドを制す!

待ち時間2時間なんていうアトラクションに、
スタンバイ(通常列に並ぶ)なんつーのは、ちょっとあり得ないす。
FP(ファストパス)をうまく活用して効率よく周ることこそ、達人への道であります。
たまに「おいおい、FP発券してる場合かよ、そこはスタンバイだろうが!」的な光景を見かけます。
FPの使い方を理解していない方って結構多いですね。
私はFPとスタンバイを組み合わせて、
ディズニーシーの「インディージョーンズ・アドベンチャー」に1日に4回乗ったことがありますもんね。

おさらい!FP(ファストパス)とは何なんだあ?

FPとは、アトラクションの「優先入場券」のことです。 
後述の人気アトラクションも事前にFPを発券しておけば 
「ファストパスエントランス」から
優先入場できるのであります。 
2時間以上待つ人気アトラクションでも、
FPを使えば、10分程度の待ち時間で乗ることが可能になるんですね。
よく読んで完全に理解してね。

<ポイント1> 
FPを発券した時刻の2時間後にならないと、次のFPが取れないのが原則です。
<ポイント2> 
FPの指定時刻が発券した時刻の2時間以内でも、指定開始時刻になれば次のFPが発券可能です。
<ポイント3>
同じアトラクションのFPは重複して取れません。(FPを使った後はOK!)

・ディズニーランドでFP導入のアトラクション
『ビッグサンダー・マウンテン』
『スペース・マウンテン』
『プーさんのハニーハント』
『スプラッシュ・マウンテン』
『バズ・ライトイヤーのアストロブラスター』
『ホーンテッドマンション』
『モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”』
『キャプテンEO』


・ディズニーシーでFP導入のアトラクション『タワー・オブ・テラー』
『センター・オブ・ジ・アース』
『インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮』
『マーメイドラグーンシアター』
『海底2万マイル』
『ストームライダー』
『マジックランプシアター』
『レイジングスピリッツ』

ファストパス必殺技!

①パシリ要員を確保せよ!
FP発券の為に「足が速くて体力のある人間に
パスポートを託す」というのが理想。
その際、連絡・待ち合わせ用の携帯電話は必須ですよん。

②情報戦と心得よ!
混雑しているアトラクションとスタンバイで乗れそうなアトラクションの情報を
常にチェックしてムダな動きを省くのだ。

③FPの優先順位をつけよ!
その日に絶対乗りたいアトラクションがあれば、朝一番でそのFPを奪取します。
混雑実績を頭に叩き込んで、当日どのFPをとれば効率が良いか作戦を練っておきましょう。

このファストパスを狙え!

どのアトラクションをチョイスするかは、皆さんが決めることでございますね。
しかーし、混雑し人気のあるアトラクションからFPをとらなければ、
実はまったく意味が無いことに気づくべきです。

過去の混雑実績から選んだ
「FPとらなきゃイケないベスト3」は、コレだああ!

・ディズニーランド
『プーさんのハニーハント』
『スプラッシュ・マウンテン』
『バズ・ライトイヤーのアストロブラスター』

・ディズニーシー
『センター・オブ・ジ・アース』
『インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮』
『タワー・オブ・テラー』

とりあえず朝一番で、このベスト3の中からFPを奪取だ!
そして発券可能な時間になれば、次のFPを確実にゲットだ!

成功を祈る!

結局のところ、FPで攻めるかスタンバイにするのかは、状況判断が必要なのだ。

場合によっては、何度でも乗りたいアトラクションが結構空いてたりします。
達人はFPを発券してから、そのアトラクションにスタンバイで並んで、
続けてライドするというような裏技を駆使したりします。

リゾートの状況は刻々と変化します。
情報入手の極意は別項で書きますので、こちらもあわせてご覧下さいね。

また、営業時間・天候・メンテナンス等で
アトラクションのFPのレギュレーションも変化しますので、
事前にHPなどで情報を入手して、自己責任でお楽しみくださいね。
関連キーワード

関連記事