2016.07.06

みんな困ってる!女子が思う「めんどくさい男」ベスト3への対処法

「女ってめんどくせ~よな」
「女のそういうところがめんどうなんだよ」
なんて、言っている男子こそ実は“めんどくさい男”だったりしませんか?

このたびハウコレが女子の本音を調査したアンケート「Q.男ってめんどくさいなぁ~って思うときない?」では、なんと90.1%もの女子が「ある!」と答えました。

女子が思う「めんどくさい男」とはどんな言動をするのかさっそく見てみましょう。

1.自慢話ばかりする

「やたらと武勇伝を語ってくる。いちいちどう反応していいのかわからない」(年齢不詳/ 女性/大学生)

「自慢話を永遠としてくるところ。無理ですって言ってるのにやたらしつこい人がいる」(16歳/女性/高校生)

男性はいつだって「オレってスゲーだろ?」と女性に伝えたいところがあります。自分を認めさせたいからこそ自慢話を披露してしまうものなのです。

オトナ女子はそこで「そうだね、すごいね!」「頑張ってるね」と褒めて一緒に喜んであげるとよいでしょう。俺様系の男性はわかりやすくて単純なので“俺を認めた女”を守ろうとします。

一生懸命自慢話をする男性を「クスッ、かわいい」と思えたらその時点であなたは彼より上手。うまく操縦してあげましょう。

2.しつこい

「『好きだよ』と言ってきたから『ありがとう』って返したら『〇〇は?俺のこと好き?』って聞いてくるとき。最初こそ付き合ってあげるけど何回も続くとめんどくさい。無理。って思う」(年齢不詳/女性/高校生)

「遊ぶのを断っても、この日は?この日は?って何回も誘ってくる。こんだけ断ってるんだからいい加減察してほしい.... 」(20歳/女性/大学生)

空気を読むのが苦手な男性にとって女の発する社交辞令は理解不能。
「その日はダメなの。ちょっと用があって……」「こんど、またね~」とあなたは断ったつもりでも相手は断られたなどとは思っていません。

あなたのことをしつこく誘ってくる男子はまさか俺のことを断るはずがないという思い込みをしているからこそ誘っているのです。

……なのでタイプじゃない彼には「ごめんね~私、好きな人がいるんだ」「付き合ってる相手がいるの」と言ってあげる方がよいでしょう。
あなたには全くその気がなくとも女子特有の優しい断り方では変に気を持たせてしまうことにもなりかねません。

3.女々しい

「私の彼氏は口では『別にいいよ』とか言う割に、実際地味な仕返ししてきたりなど子どもっぽい。だったら最初からするなとかいえばいいのにと思う」(19歳/女性/大学生)

「こっちは待ち合わせ時間に来てるのに1時間待たされて『お前は全然わかってない』とか上から言われたとき。あとからグチグチ言ってきたりしたら女々しくてめんどくさい」(26歳/女性/医療・福祉)

「職場恋愛してたとき。 引き継いだ仕事に対して、ずっっっっっっとグチってる。 口動かさずに手を動かして欲しい。そんでサッサと作業終わってから直接本人に言ったら?と思う」(年齢不詳/女性/IT)

ゴールデンボンバーの「女々しくて」が大ヒットしたこともありましたが、“女々しい”とはまさに男のためにある言葉。女性からしたら男性はいつでも頼りがいのある男でいてほしいですよね。

しかし誰でも嫌なことや不満はあるもの。決して男性だからといって弱音を吐いてはいけないとか、全てを抱え込めということではありません。

女子だって男の人の弱さや本音を知り、甘えさせてあげる度量くらい持ちあわせているものです。
ただ、男性が嫌なことをいつまでも根に持っていたり、いつまでもグチを言っている場合は面倒です。そんな引きずりまくりの女々しい男には、ときに厳しい言葉で“雄々しく”対応しましょう!

最後に神崎桃子から愛のメッセージ

男性のめんどくささはひとことでまとめるとあなたに“かまって欲しい”気持ちの表れなのです。

あなたに甘えたくて甘えたくて仕方ないのです。ただ男は「甘えたい」などと素直には言えません。

そんな“男のめんどくさい部分”を理解してあげられればいいのですが、それは女性の愛情がなければ成し得ないものです。
そのめんどくささがあなたのストレスや負担になっては元も子もありません。

「この男めんどくさいかも……」と最初に感じてしまったら関わらないようにしましょう。
めんどくさい男は深く関われば関わるほど、よくよくトラブルのもとになりかねません。

“面倒な男”はさらに“不快な男”になるのです。(神崎桃子/ライター)

★今回の記事に使ったアンケートはこちら

(ハウコレ編集部)

関連記事