2016.07.10

極意は「間接ワザ」愛されモテ子になるためのSNS活用方法

Facebook、TwitterやInstagramなどのSNS。
アカウントだけを持っている人を入れたら、20代~30代であればほぼ全員がやっているのではないでしょうか?
このSNSの使い方ひとつで、まわりに与える自分の印象やイメージをよくすることができます。
つまり、SNSでの表現だけで、愛されモテ子になれちゃうんです!!

今回は、SNSを恋愛に上手に結びつける方法をお伝えします。

相手の心をつかむ間接ワザ

たとえば、彼があなたにサプライズプレゼントをくれたとします。
その場ではちゃんと「ありがとう♪」と言葉に♪付きで感謝を表してください。そして、ここからがSNSの活用ポイント。

プレゼントをもらった数日後、SNSに「独り言のように」プレゼントをもらってどれだけ嬉しかったかをつぶやいてみましょう。
「彼氏からのサプライズプレゼント、最高に嬉しかった~♪私って幸せものだなぁ♪」
こんな感じの書き方でOKです。
プレゼントを持って喜ぶあなたの自撮り写真を付けるともっと最高ですね。

あなたのつぶやきを見た彼は、直接言葉でお礼を言われたときとは違い、あなたの本音をこっそり見てしまったような気持ちになって、彼の喜びは何倍にもなるのです。

彼のいいところはSNSなどで陰褒めする!
間接的に相手を褒められる女性は愛されモテ子になれちゃいます!

読む人の気持ちを考える

逆にやってはいけないこともあります。
彼氏がいるのに、彼以外の男友達と一緒に写っている写真をアップしたり、あなたの投稿に男性からのコメントがついていたりすると、「あ、こいついろんな男とつながっているんだな…」と思われてしまう可能性があります。

彼氏がすでにいるのであれば、あまり男友達と遊んでいる写真などはあげないように意識しましょう。
「でも、男友達だもん!」とあなたが言ったところで、それは彼には通用しません。

たとえば自分の彼氏が「こいつ女友達だから」と言って違う女性といたら嫌な気持ちになりませんか?
彼が読んでどう思うか、を第一に考えて書くようにしましょう。

過去の恋愛削除もしくは非公開!!

元カレのことをSNSに書いたままなんて厳禁です。

彼氏ができそう、いい人と出会った、そんなときは、過去の恋愛情報は削除、もしくは非公開に設定しなおしましょう。
友達のみ公開にしてしまうと、どの友達がどこで彼とつながっているかわからないので危険です。

過去の恋愛情報を知って、いい気持ちがする人はいません。
お付き合いをしているときは彼についての投稿をどれだけしようがかまわないですが、別れたら即削除!もしくは非公開にするのを忘れないようにしてくださいね。

「恋人いない」アピールも残しちゃダメ

「結婚したい…」とか「どこかにイイ男いないかな~誰か紹介して~」というつぶやき。
これほどおブスなつぶやきはありません。

もし付き合ったあとに彼がその投稿を見たら「あ、誰でもいいから男がほしくて俺とつきあったのか」と思われてしまいますよ。

彼氏が欲しい!とか結婚したい!と思っているのであれば、相手があなたのブログやSNSを見たときにどう思うか想像することを忘れないようにしましょう。

おわりに

いかがだったでしょうか?

SNSを上手に使えるか、使えないかによって、自分のイメージが大きく変わることを忘れないようにしましょう。
SNSをうまく使って自分をブランディングする。ブランディングは仕事だけでなく、恋愛にも活かせるんですよ♪

素敵な人にみせるSNSの使い方を心掛けてみませんか?(吉井奈々/ライター)


(ハウコレ編集部)
(横田彩夏/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事