2016.07.11

「性欲が強いオトコと言えども……」男性がエッチしたくない瞬間

「男性=性欲が強くていつでもエッチしたい生き物」と思っていませんか?あながち間違いではないのですが、どんなに性欲が旺盛な男性でも「今はしたくない……」というタイミングもあるのだそう。今回は、男性が「エッチしたくない!」と思う瞬間について聞いてみました。

■仕事で疲れているとき

「仕事でクタクタに疲れているときは、性欲はあってもエッチはしたくない。サクッとオナニーして寝たいなあ……なんて思ってしまいます」(26歳/建築)

仕事帰りで疲れきっていると、性欲はあってもエッチをするエネルギーが残っていないのだそう。彼が疲れていそうな雰囲気のときは、エッチには誘わない方が良さそうです。

■どうしても眠たいとき

「前日の帰りが遅かったり、飲み会で泥のようになって帰ってきたときには、とにかく早く寝たい!そういうときに『エッチしたい』と言われても、正直面倒臭く感じてしまう」(25歳/IT)

「寝起きがとにかく悪いので、無理やり起こされたりすると、めちゃくちゃ機嫌が悪くなります(笑)眠いときは睡眠欲以外の欲求が本当にわかないので、エッチな気持ちになんてなれない!」(21歳/学生)

疲れているときと同様、性欲よりも睡眠欲が勝るほどに眠たいときの彼を、エッチに誘うのは至難の技。下手に起こしてケンカになるよりも、あなたも隣で一緒に眠ってしまった方が幸せかも?

■お風呂に入っていないとき

「前日にお風呂に入らずに眠ってしまったときなどは、どんなに誘われてもエッチは無理。臭くないかな……とかいろいろ気にしすぎてしまって、まったくエッチに集中できない……」(24歳/美容)

「お風呂に入らずにエッチするのは、なんとなく相手の女の子に悪い気がしてダメです。かといって『ちょっとシャワー浴びてくるね』なんて言うのも女々しくて嫌だし(笑)そういうときは、どんなにエッチしたくても我慢します」(20歳/学生)

男性だって、エチケットの部分は気になる様子。女の子を気遣うがゆえに「エッチできない!」という瞬間もあるのだそう。こういうときは一緒にお風呂に入って、流れでエッチするのもアリかもしれません。

■悩みごとがあるとき

「何かしらの悩みごとがあったりすると、エッチよりも甘えさせてほしい気持ちになります。話を聞いてくれとまでは言わないけど、だまってそばにいてほしい」(23歳/医療)

男性だって甘えたくなるときはあるもの。彼が何か悩んでいそうなときには、無理に誘ったりせずにそばにいてあげましょう。おいしいものを食べたり、ふたりでのんびり過ごしている間に彼も回復するはずです。

■最後に

いかがでしたか?普段は性欲旺盛なのに、エッチに誘ったら断られた……と傷ついてしまった経験のある方も少なくないはず。そんなとき、あなたの彼はこんな気分だったのかもしれませんね。

女の子にもエッチしたくないタイミングがあるように、男性にだってそういうタイミングがあるのも当然。断られたからと言って、くれぐれも彼を責めないようにしてあげてくださいね。(魚青子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事