2016.07.08

一緒に寝てもHナシ…彼が誘ってこないのは、●●の魅力不足だった?!

「キスフレ」「ソフレ」という言葉を知っていますか!?

「キスフレ」は、キスはするけどセックスはしない間柄のこと。「ソフレ」は「添い寝フレンド」の略で、一緒に同じベッドで寝るけどセックスはしない関係のこと。友達以上だけど、決して一線は越えないという不思議な男女の関係なのです。

「キスフレ」「ソフレ」の関係を望むのは、「ちょっと寂しい時に男性にそばにいてほしい」と思う女性からが多いと思いきや、何と特定の女性と一緒にいてもまったくセックスをしたいと思わない男性からの要望もあったのです。

≪男性の声≫僕、「キスフレ」「ソフレ」希望します!
●「関係を持っちゃうと恋人認定されると思うので…恋愛はめんどくさいからイヤだけど、女の子と疎遠なのもイヤ。だからソフレでもいいかなと思うことはあります」(21歳/男性)
●「人恋しいときや疲れたときならアリですね。恋愛感情はないけれど、かわいいっていう女の子と眠れたら幸せかも」(26歳/男性)

確かにお互いがそう望めば、一緒に寝るだけの関係も成り立つかもしれませんが、逆に言うと男性に「セックスにまで発展することが絶対にない女性」というように決められてしまっているのかもしれません!それはそれで女性として寂しさを感じますね。

≪女性の声≫草食すぎる男性に正直ガッカリ!
●「家に上がってキスまでしたのに、そのまま何もなし…正直肩透かしをくらった気がして、ガッカリしちゃいました!」(24歳/女性)
●「終電を逃してしまって、男友達と二人でホテルへ入ったのですが…一緒のベッドに寝ていたのに、普通に朝まで寝ました(笑)!そんなに女として魅力がないかと思っちゃいます!」(27歳/女性)

確かにエッチに積極的でない男性が増えているとも言われていますが、逆に女性としての十分に相手に性的な魅力を伝えられないこともありそうです。

また付き合っていたとしても、「一緒に寝ていても、最後まで誘ってこない」「お泊りデートをしても、何もせずに寝てしまう」「毎回、なぜか終電で帰されてしまう」などがある場合は、彼に自分の魅力が伝わっていないからかもしれません。

「キスフレ」「ソフレ」の関係とは違って、本当はセックスまでしたいのに、彼が全然手を出してきてくれない…と思っている女性も実は多いのです。

男性の「オス」を目覚めさせるのは…女性の「クチビル」!

できれば、女性は「セックスしたい」なんて自分から言わなくても、彼から誘ってほしいですよね。言葉にしなくても自然と彼のオスの本能を呼び覚まして、彼からセックスに誘わせる方法があるとしたら…!?

でも、男性は女性の何をみて「セックスしたい」したいと思っているのでしょうか?

実は、男性は女性の「クチビル」を見て性的な魅力があるかを判断しているとされています。

イギリスの著名な動物学者であるデズモンド・モリス博士は「唇は女性器のコピーである」という説を唱えています。

動物は性器を見て発情しているかどうかを確かめているのですが、人間が二足歩行に進化したことで、四足歩行の時に見えていた性器が普段の目線の高さと合わなくなっていきました。そのかわりに、性器とは別にセックスアピールをするパーツとして唇は魅力的に進化しました。

男性は、女性の唇を見ることで、本能的に性的な対象である女性かどうかを無意識に判断している可能性があるとのこと。男性には自分の子孫を残してくれそうな健康的な女性を選ぶように遺伝子にインプットされており、それが血色が良い唇を持っているということは、健康的な女性だということを感じとっているのです。

つまり、男性の本能を刺激し、一線を越えさせるキスからセックスまで誘うには、あなたの唇に「セクシーさ」を感じさせれば良いということです!

「真っ赤な口紅にグロス」は、男性に逆効果!!

では、男性は具体的にどんな「クチビル」に興奮するのでしょうか。

①真っ赤なルージュをつけた唇
②ラメ入りグロスを塗った唇
③うっとりと濡れたような唇

セクシーなクチビルをアピールするというと、真っ赤な口紅やキラキラと光るラメ入りグロスが女性には人気ですが、ちょっと待って!男性へのアンケートの結果では、③の「濡れたように潤った唇」が断トツ一位!

「真っ赤なクチビルはちょっと怖いし、キスしたら色が移りそう!」「グロスはキスの時にべたべたするからあまり好きではない…」「長い髪がグロスを塗ったクチビルに絡まっていると、ちょっと引いちゃいます…」など、逆に「好きではない」「キスしたくない」との意見が多数!。

男性が思わず「キスしたい!」と感じるクチビルの条件は、ぷるんっ、艶っとしている。それは、まさに「濡れ感」。『唇は女性器のコピー』と言われるのを裏付けるように、濡れているクチビルに男性は本能でグッときてしまうのです。

さらに、キスをしたあと「もう最後まで止められない!」と思わせるには、その質感も大切。べたつかず、まるで新鮮なフルーツを食べているような瑞々しく弾ける質感であることが重要なのです。

男性が思わず「舐めたい」と感じる唇を作るのは…「キス専用美容液」!

グロスの欠点であるベタつきを抑えつつ、男性が「したい!」と本能で思わせるぽってりと弾む濡れたようなクチビルを演出したい!そんな人におすすめなのが、LCラブコスメが開発した「キス専用美容液 ヌレヌレ」

「キス専用美容液」の名前の通り、唇に「キスしたい!」と思わせる自然な潤いをプラス。グロスのようなベタつきがなく、唇をプルンと濡れたような質感にしてくれるアイテムです。

さらに、「キス専用美容液 ヌレヌレ」は、キスをした時に男性が最も「気持ち良い」と感じるよう、あらゆる角度から研究されて生まれました。

その秘密は、「男性がグッとくる、見た目の濡れ感」「男性の本能を刺激する、キスをした時の弾力感」「キス後のラブタイムまで導く、フェロモンを意識した香り成分」など。「キス専用美容液 ヌレヌレ」は、男性のオスの本能を呼び覚ます、セックスのカギとなるワナを仕掛けるリップアイテムなのです。セックスにちょっぴり奥手な彼も、我慢できずに、キスだけで終われなくなるほど、豹変してしまうかも?!

「キス専用美容液 ヌレヌレ」で、消極的だった彼が野獣に豹変!

「キス専用美容液 ヌレヌレ」を愛用している女性たちからは、うらやましい声が寄せられています!

●お互いに好きなことはわかっていつつ、なかなか一歩が踏み出せなくて友達以上恋人未満の状態の彼がいました。そんな中途半端な状態から抜け出したくて、思いきって「キス専用美容液 ヌレヌレ」を購入。
次の彼とのデートのときにたっぷりと塗って出掛けたところ、エレベーターで二人きりになった瞬間驚くべきことが…!奥の壁に寄りかかっていた私の前に彼がきて、いわゆる壁ドンをされてしまいました!私がキョトンとしていると、背の低い私に合わせて少し屈んだ彼が、「何、その唇。誘ってるの?」と言って抱き締めてきたんです。訳がわからなくて固まっていたら「今更かもしれないけど、お前のこと好きだよ」って告白をしてくれました。(ゆきなさん/21歳/フリーター)

●他校の彼と中学の時から付き合っているのですが、なかなか進展せず、不安を募らせていました。どちらも忙しく、なかなかデートもできないのですが、1ヶ月後にデートできることが決まり、「次のデートではキスして欲しい…!」と思ってリップやグロスを探していました。その時に目にとまったのが「ヌレヌレ」。「これだ…!」と直感的に思った私は、すぐに購入しました。
そしてデート当日。彼の視線が唇にいっていることが分かるくらいじい~っと見つめられ、「なんか今日可愛い…」と一言。手もずっと繋いでてくれて、二人っきりになった時に、「もう我慢出来ない。いい?」と聞かれ、頷くとほぼ同時にキス…!その後ついにホテルに誘われて…夢のような一日でした!
(☆さん/18歳/学生)

●私は5年前、現在お付き合いしている彼(今月入籍予定で同棲中)との初デートに「ヌレヌレ」を塗って出掛けたところ、ゲームセンターのエレベーターの中で不意に唇を奪われました。それがファーストキスでした。その後、もう我慢できない…とグイッと手を引かれ、近くにあったプリクラ機の中でひたすら濃厚なディープキス攻撃(笑)私自身、初めてのキスだったのに濃厚なキスを受け続け、頭がぐるぐるして、とろけそうになり、本当に腰が砕けそうになりました…。その後の想像はお任せします(笑)
(あきちゃん★さん/22歳/主婦)

男性が「我慢できない!」ヌレヌレの魔法をクチビルにON!

キスだけでは終わらせない「キス専用美容液 ヌレヌレ」を開発したLCラブコスメは、女性が運営している女性のためのセクシャルヘルスケアのブランド。もっと恋を楽しみたい女性の恋のお守りアイテムが充実!女性が誰にも言えずに悩んでいるお悩みを、こっそりケアしてくれます。「恋のお守り ラブコスメ」で検索したらきっと気になっている商品が見つかります。

「本当はもっと求めてほしいのに…なかなか一歩を踏み出せない!」「友達以上・恋人未満の関係を打破したい!」

そんな方は、「キス専用美容液 ヌレヌレ」を使って、草食男子の仮面をかぶった彼のオス本能を呼び覚ましてみて。不思議と官能を刺激するあなたの艶めくクチビルに、彼の視線は釘付け!濃厚なキスを止められず、甘いラブタイムに突入…キスや添い寝以上の、特別な恋人関係になれるかも!

関連記事