2016.07.11

気になる彼をオトす!バイオリズム統計占い(7月11日~7月17日)

モデル・女優・芸能人のカウンセリングを中心に、テレビ、雑誌などで活動してきた認定心理カウンセラー「脇田尚揮」が、のべ10000人のカウンセリングデータから導き出した異性の心を掴むバイオリズム統計術を余さず公開!

このメソッドはあなたとあの人の関係性をエレメントから分析し、周期からなるバイオリズムに当てはめて、相手に対してどのようにアプローチをしていけば良いかを毎週毎に分析するものです。気になる彼のエレメントの項目をご参照下さい。

※月齢によって分析するものなので、同じバイオリズムになることもあります。

火のエレメント(牡羊座・獅子座・射手座)

この時期の彼は、愛の急激な成長期です。恋愛は華やかに盛り上がりますし、彼との関わりの中から得られるものも多いでしょう。彼とクリエイティブな活動で一緒になれれば、二人の関係に光が差し込むはず。日々、楽しむことがこの時期の軸となるので、自己表現を臆さず思い切ってしてみて。

原動力は愛の気持ちです。赤やオレンジなど暖色系の色味を身につけてみましょう。彼とドキドキするような出来事が起こるでしょう。

土のエレメント(牡牛座・乙女座・山羊座)

この時期の彼は、人から見えないところで心の変化が起こっていきます。密かに温めていた気持ちが友人を介して彼に伝わったりするかもしれません。隠れた問題を解決することもできますので、彼の態度が今ひとつ微妙でもまだ諦めないで。

週末に近づくにつれて突然華やかな気風になっていくので、気持ちをフラつかせないことが大切。もしも彼と気まずくなったとしても、来週には関係が回復するので安心してください。

風のエレメント(双子座・天秤座・水瓶座)

この時期の彼は、対話や議論が大いに盛り上がるでしょう。語り合うところから向学心に火がつき、勉強に没頭することもありそう。資格取得や学力アップがキーワードになるので、これを機にあなたも取り組むべきものを見つけるといいかもしれません。

経済的な感覚が一致しやすい時期なので、お金を使って何かプレゼントや食事に行くきっかけもありそうです。

水色のカラーを身につけて、知性と可愛らしさを演出してみて。

水のエレメント(蟹座・蠍座・魚座)

この時期の彼は、忙しく、義務や責任を果たすと同時に、自分の実力を最大限に発揮したい、という欲も出てくるでしょう。あなた自身も彼を見ながら動けば動くほど経験値が積み重なり、実力が磨かれます。

ただし、無理をする必要はありません。不調を感じたら休養を取ると同時に、日常の見直しをしてみましょう。彼にも無理しないようにと声掛けを。

プールや温泉、海など「水」にまつわるスポットが二人の絆を深めてくれそう。

今週のワンポイント☆モテアドバイス

コミュニケーションを意味する水星は、7月14日に獅子座に移行。周囲の男性から声をかけられやすい時期。ただし、恋愛感情のもつれに気をつけるべき週。彼に勘違いされやすいので、自分の言葉に気をつけましょう。

また、恋愛の星・金星も7月12日に獅子座に移動しています。熱烈な関係を育むことができるでしょう。会話を通してお互いを知ることができたり、共通の話題で盛り上がれる星回りです。(ライター/脇田尚揮)

(ハウコレ編集部)

関連記事