2016.07.12

【愛を叶える風水】恋愛運を上げる方位は?今回は「ハスの花が開く」(7/12~16)期

日本の繊細な季節変化が告げる“愛を叶える方位”と、その時どうすれば良いかをお伝えする、和の風水占いです。

“愛を叶える方位”は3種類あります。それは、恋に効く「恋縁(こいえん)」方位の西、良縁を招く「愛縁(あいえん)」方位の東南、そして二人が深く結ばれる「情縁(じょうえん)」方位の北。
あなたの自宅から見て、西や東南や北の方位へ出かけると、ラブ運に恵まれるでしょう。

ただし、これらの方位も、使える日と使えない日があります。
デートや愛の告白や彼とのお泊まりに、ツキがある日はいつ?
それを、季節の小さな変化が告げてくれるのです!

*今回は、ハスの花が開く(7/12~16)期*

いよいよ真夏に入るこの時期は、ちょうど蓮(ハス)の花が初めて咲くころです。
泥の中から頭を出して美しい花を咲かせるハスは、「泥中の蓮」として、悪い環境や状況に染まらずに純粋で清い心を持つことの象徴とされます。恋愛であれば、ちょうど「純愛」を意味しますね。

さて、あなたの愛を叶える方位は?
さっそく見ていきましょう!

*恋縁の西*

◆7/12(火)と13(水)恋が進展、14(木)甘い言葉にだまされないで!

7/13は恋縁の西で、恋が一歩前進しそう。二人の間の遠慮やわだかまりが消え、今まで何となく打ち解けられずにいた二人も、不思議と会話がはずむでしょう。ただし、幸運を招くのも口ならば、災いを招くのも口。言葉遣いには気をつけましょう。

7/13も、西方位で恋が進展しやすい吉運日。上質なベージュ系やアイボリーの服と、プラチナやシルバーのアクセサリーがオススメです。できれば、ちょっとリッチなお店でデートしましょう。

7/14に西へ出かけると、好みのタイプのイケメンに甘い言葉をかけられて、初対面からグイグイと惹かれてしまいそうですが、彼には不吉な影が付きまとっている暗示あり。たとえば、彼が実は既婚者なのを隠していたり、見栄を張って大きな嘘をついていたりしがちなので、だまされないように注意しましょう。

*愛縁の東南*

◆7/12(火)縁談吉、15(金)と16(土)高望みしないで

7/12に東南方位から持ち込まれた縁談は、周囲から祝福される良縁となる可能性が高いでしょう。あなた自身とほどよく釣り合いが取れていて、すんなり話が進みやすいでのです。お相手と会う時は、黒や紺などのコンサバなスーツではなく、明るくキレイな色の服でコーディネートしましょう。

7/15は、愛縁の東南で心惹かれる出会いがありそうですが、この出会いは難ありです。交際が進みかけると、彼ママの反対など邪魔が入りやすく、結婚前提の交際なのに密会する羽目になるかも?!

7/16も、東南で出会いに恵まれやすいのですが、見かけ倒しの相手である可能性があります。彼のファッションや立ち居振る舞いがカッコよくても、女性関係が派手だったり浪費家だったりして、交際中も結婚後も、何かと苦労が多いでしょう。

*情縁の北*

◆7/12(火)自然と結ばれやすい、15(金)二人は急接近

7/12は情縁の北で、交際中の彼と一線を越えやすいでしょう。水の中で仲良く泳ぐ二匹の魚のように、二人は自然と結ばれ、一晩に何度も交わりそうです。

7/15に北へ出かけると、二人の仲が急接近する暗示です。この日のデートは、繁華街の繁盛店へ行きましょう。とりわけ鳥料理が最高で、焼き鳥などを食べながら軽くボディタッチすれば、どんどん打ち解けていけます。彼を誘惑する甘いピンク系のツヤのあるリップがオススメです。

おわりに

片思いの恋を叶えたいあなたも、彼との仲を深めたいあなたも、この風水アドバイスを参考にしてくださいね。(隆速治沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事