2016.07.12

既読スルーよ、さらば!男子が思わず返信したくなるLINEの話題・4選

こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
先日、ある男友達に「つい既読スルーしたくなるLINEは?」と聞いてみたところ、「興味のない話題をふられたとき」という答えが返ってきました。

もしいま、あなたが送ったLINEを彼が既読スルーしている状態なら、あなたの送った内容に対して彼が興味を示してないなんてことが考えられるのかも。

そこ今回は、都内に住む男子高校生・男子大学生に「返信したくなるLINEの話題」についてお話を聞いてきました。

1.学校や仕事といった共通の話題

「学校に関する話題だったら1番返しやすい。テストの内容に関することとか、課題とか!」(17歳/都立A高校)

共通の話題があるならそこを掘り下げていくのが、彼との距離を縮めるための最短ルートです。
共通の話題の中でも1番話しやすいのは、学校や仕事といった日常生活をつくりあげているできごと。

テストや課題、大きな仕事といった困難があったら、「恋を進展させるビッグチャンスが舞い込んできた!」と思いましょう。

気になる彼と連絡をとって一緒に困難を乗り越えれば、困難も苦じゃなくなるし彼もあなたに好感を持ってくれるかも。

2.得意分野や趣味の話

「自分の好きなことを話題にされたら、もうね、返さないわけにはいかないっしょ。」(18歳/私立M高校)

彼の趣味や好みについての話は恋の進展に関して絶大な効果をもたらしてくれます。
ただ彼が関心を持っていることだけでなく、彼が詳しそうなことを聞いてみると、彼のことを頼る「甘え女子」になれて可愛さをアピールすることもできるでしょう。
ただし、質問攻めばかりだと彼も疲れてしまうのでほどほどに。

3.「元気?」などの近況に関する質問

「あまり顔を合わせない子なら、元気?みたいな状況確認のLINEが来たら嬉しいな。俺のこと忘れてないんだ!ってなる。」(21歳/K大学)

彼と何回か関わったけど、クラスやゼミ、部署が違って日常生活の中ではあまり顔を合わせないなんて状況もありますよね。

また、顔は合わせても直接話すタイミングがないといったこともあります。
その中で定期的に近況を確認するLINEをすると、男子は「自分のこと覚えているんだ!」と嬉しくなるみたい。
「彼とあまり関わっていないから」と諦めるのではなく、勇気を出してLINEを送るのも本命女子になるためには必要なテクです。

4.以前、話した内容に関係する話

「前に話したことある内容に関係する話をされたら、やり取りが楽しく感じるかな。何回も同じことを話したら深い話になることもあるし。」(20歳/S大学)

これは、止まったLINEを再開させるテクとしても使えます。
自然な流れで再開させることができる上に、1つの話題をより深く掘り下げられるので、内容のある会話が好きな男子の心を掴むこと間違いナシ。

彼と以前交わした会話に関することがあったら、さりげなく報告LINEを入れてみるといいかもしれませんね。

おわりに

好きな彼を落とせるあの子は、「彼に関すること」をLINEの話題に選んでいる素敵女子なのかもしれません。

また、これはLINEに限らず日常生活の会話でも応用できます。
一方的に自分のことばかり話すのではなく、相手のことを考えられる素敵女子を目指してみてはいかがでしょうか。(矢沢ゆう/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事