2016.07.14

【夢占い】吉凶を占う!お菓子にまつわる夢4つ

『・・・コンビニでお菓子を万引きして出ようとすると、店長(実際によく行くコンビニの男性店員ですが、言葉を交わしたことはありません)に呼び止められ、「万引きの証拠があるので警察に通報しました」と言われました。「いつもここで買い物をしているでしょ!」とくいさがると、店長は「いつもありがとうございます」とぺこりと頭を下げました。その冷静な態度が腹立たしく、自分が万引きした事はすっかり忘れてしまい、私は店で足止めされたことにかなりイラついていました。』

これは20代女性会社員の夢の実例です。警察に通報されるのは、制約や規則の多い仕事の状況から生じるストレスをあらわします。
この夢を見た時期、彼女は自分に向いていない今の仕事から、転職を考えていたそうです。万引きするお菓子は、職場で有益な時間の使い方が出来ていないという状況をあらわします。
では、お菓子にまつわる夢のシンボルのいくつかをご紹介しましょう。

袋入り・箱入りのお菓子の夢

『・・・お菓子の袋を開けると、数匹の小さな蛇が出てきました。「ヒャー」と叫んでいると、友人たちは蛇をハサミで押さえつけ、器用に頭を切って殺しました。ですが、私だけがもたついているので、蛇にずいぶん腕や手をかまれてしまいました。ひりひりした痛みの感覚は、目が覚めても残っていました。』

これは20代主婦の夢の実例です。お菓子の袋を開けるのは問題の収束と、改善のきっかけを暗示します。蛇のイメージは日常生活から生じるなんらかの疲労やストレスを、痛みは無理な生活習慣によって蓄積されたものを象徴します。夢を見てからまもなく、彼女は以前から続けていたダイエットがたたって体調を崩してしまったそうです。

基本的に、物を開けるイメージは問題の発生と収束を同時にあらわすもの。また、箱入りのお菓子を開けるイメージであれば、対人的な問題や不調和の収束を暗示します。

ケーキやカステラの夢

ケーキやカステラを食べる夢は、コミュニケーションの吉兆をあらわします。誰かが持ってきたもの・贈りもの・プレゼントなどのイメージがあれば、その人物からもたらされる良い知らせをあらわすでしょう。

おかき、おせんべい、ポテトチップスの夢

おかきやおせんべい、ポテトチップスを食べる夢は、生理的な不調和や体調の変化を暗示することがあります。特に消化器官の不調、口内の疾患など、食生活や健康上のトラブル発生の暗示になることがあるので、注意が必要です。

甘いお菓子の夢

甘いお菓子をもらう、またはデコレーションスイーツを身近な人と食べる夢は、思いがけないプレゼントや人間関係のサプライズを暗示することがあります。高級感があり、柔らかく甘いお菓子ほど吉兆です。

お菓子の夢はけっして甘くない

お菓子の夢は、コミュニケーションの充実感のバロメーターになります。お菓子を一人だけで食べる夢は、裏を返せば、充実感の不足や時間の使い方に悩んでいたり、自身を甘やかしている生活状態をあらわします。生活改善をうながすイメージなので、自身の生活を見なおしてみましょう。
一方、お菓子を身近な誰かと食べる、贈りものとしてもらったお菓子を食べる夢は吉兆になることがあるので、安心してください。(梶原まさゆめ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事