2016.07.13

「信用できない女だな…」と彼氏に思われてしまう女子のNG行動4つ

恋人同士の関係において、「信用できない」と思われてしまったら、その関係性も崩れてしまいかねません。

不信感を持ったままでは、いいお付き合いもできませんから、長続きしない可能性も高いでしょう。

そこで今回は、「信用できない」と感じてしまう彼女の行動について、男性たちに聞いてみました。

1.「ドタキャン」が多すぎる

「デートを何度もドタキャンされると、そもそも俺とデートしたくないのかなって思っちゃいますね」(25歳/IT)

「前もって連絡もないまま、急に約束をキャンセルされることが多いと、人間性そのものを疑っちゃいます」(27歳/飲食)

どうしても仕事の都合などで、デートに行けなくなってしまうこともあるでしょう。
それは仕方がないことですが、何度もドタキャンされると、さすがに腹も立ちますし、人間性も疑われちゃうだけ。

最悪の場合、「他に男でもいるんじゃないのか?」なんて思われちゃうことだってあり得ますよ。
どうしても行けなそうなときは、早めに連絡をすることと、しっかりと謝罪をすることだけは、絶対に忘れないでくださいね。

2.親友の「悪口」を言う

「いつも仲が良さそうにしている女友達の悪口を聞かされると、ちょっと引いちゃいますね」(27歳/商社)

「友達の悪口を平気な顔で言われたりすると、『俺の悪口も言われてるかも』って思っちゃいます」(30歳/広報)

いつも楽しそうにしている仲良しの女友達のことを、彼氏の前で悪く言うのはNGです。
裏表のある性格だという印象を与えてしまうので、男性は急に怖さを感じてしまいます。

ちょっとしたグチや不満を言うくらいならまだいいですが、あからさまな悪口を言ってしまうと、本当にドン引きされちゃいますよ。
「だから女は信用できないんだよ…」と思われてしまう典型的なケースでしょう。

3.彼のことを何でも話してしまう

「俺のことを、細かく外でベラベラと話されると、もう信頼関係なんてなくなっちゃいますね」(28歳/マスコミ)

「ふたりだけの秘密とかを友達とかに暴露されちゃうと、そりゃ全く信用できなくなりますよね」(26歳/不動産)

あなたとふたりきりのときの姿や言動など、外で話されることを男性はかなり嫌うもの。
女性は特に意識せず友達に話しちゃったりすることが多いかもしれませんが、それは男性からするとルール違反なのです。

秘密を簡単にバラされてしまったかのような、裏切られたかのような感覚すら覚えてしまう。
それでは信用なんかできるはずもないですよね。

4.彼の存在を秘密にしている

「仲のいい友達に、俺と付き合っていることを話していないのを知ったときは、かなりショックでしたね」(31歳/営業)

「彼氏ができたということを、あまりほかの人に話していない女性には、なんか裏を感じちゃいます」(28歳/メーカー)

別に隠しているつもりはなかったにしても、自分の存在がみんなに明かされていないのを知ったら、男性もそりゃショックを受けるでしょうね。

「俺と付き合っているのが恥ずかしいのかな」なんて思ったりもしちゃうでしょう。
友達に言うのは気が引けるかもしれませんが、ふたりの関係を公開していないことを彼氏にはバレないようにしないと、信頼関係が崩れてしまいますよ。

おわりに

「信用できない女性」と交際をしていこうと思う男性なんてまずいないはずです。
信頼関係が壊れてしまったら、それは恋が終わってしまうときでもあるということを、ちゃんと肝に銘じておきましょうね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事