2016.07.14

成功の裏に努力アリ!長続きカップルが密かに気を付けていること・4つ

彼氏ができて、つい浮かれてしまっている女子も多いはず。でも、浮かれた気持ちにまかせてただぼんやりと付き合っているだけでは、短命に終わってしまいます。できれば、そんなことにならないよう注意して、彼との関係を長く続けたいものですよね。

では、一体どうすれば、彼との関係が長続きするのでしょうか?そこで今回は、長続きカップルが実は気を付けていることをリサーチしてみました。

1.お互いの時間を尊重している

「付き合ったばかりだと相手に夢中だけど、だんだんと関係が落ち着いてくると、べったりとした関係って苦痛になってくるんですよね。お互いの時間をしっかりと確保できる相手だと、長続きすると思います」(25歳/女性/製造)

男性は付き合うまでに“好き”の気持ちが高ぶり、女性は付き合ってから“好き”の気持ちが強くなる。そんな話を耳にしたことはありませんか?この“好き”のタイミングが違うことで、女性はつきあってから男性にベッタリ依存してしまうことがあり、お付き合いが上手くいきづらいのです。ですので、彼氏ができても友達付き合いを大事にしたり、趣味の時間を大切にしたりして、彼といい距離感を保てるように意識してみて。そうした「会わない」時間が、結果として女性の魅力を高めることにもなりますし、ふたりの関係をより長く保ってくれるはずです。

2.ふたりで●●する習慣がある

「よく好みの食べ物が同じカップルは上手く行くっていうけど、そういうふたりの間で共通するポイントがあればあるほど、関係は続きやすいと思う。たとえば趣味とか。一緒に●●するっていうのが大事なんじゃないかなあ」(24歳/女性/大学院生)

ゲーム好き、運動好きなど…好きなことや趣味が同じだと、体験を通じてふたりの仲がより強いものになりそうですね。彼と共通の趣味がなくても、たとえば同じ音楽を聴くとか、ハマっている映画やマンガを共有するとか。そうした身近で実践しやすいところから試してみると、ふたりの絆は知らず知らずのうちに深まっていくかも。付き合いが長くなってもこうした共通ポイントを意識すれば、彼とよい関係を築いていけそうです。

3.楽しい時間を大切にする

「付き合っていて楽しくなきゃ関係って続かないと思うから、俺は冗談を言ったり、わざとバカなことをして、彼女を笑わせてあげるようにしてます」(23歳/男性/大学生)

付き合っていてつまらないと感じることが多くなると、関係はたちまち破たんしてしまうもの。一見当たり前のことのように感じられますが、意識していないとおろそかにしがちなことです。付き合いを楽しくする工夫って大事かもしれませんね。たとえば、まだ行ったことのない場所に旅行するとか。お互いに行きたいデート先に足を運ぶとか。デートのたびに新しい刺激があれば、楽しい日々が続いて、ふたりの付き合いも長くなるかもしれません。

4.隠し事のひとつやふたつ気にしない

「恋人だからって必ずしも隠し事をゼロにしなくていいと思う。友達関係とか家族関係とか。相手には相手の付き合いがあるんだから、ゆったりとした気持ちで付き合えた方が、束縛しなくて済むし、関係は続きやすそう」(24歳/男性/IT)

好きな人とは何でも話せて、打ち明けられる関係でなきゃいけない。そう思っている女子は多いかもしれません。確かに気がねなく話せて、困ったときには相談できる。そんな関係なら、これ以上の心強い味方はありませんよね。だからといって、好きな人に1から10まですべてのことを話す必要はありません。あまり真面目に交際をしようと考えると、お互いに息が詰まってしまいます。ふたりの距離に応じた関係を少しずつ築いていけば、無理なく息の長い付き合いができますよ。

おわりに

彼と付き合っていくなかで、ちょっとしたポイントを意識できると、ふたりの関係をより長く続けられるかもしれません。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(小南光司/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事