2016.07.14

クール?それともフェミニン?変幻自在の夏イベントメイク

夏といえば、フェスやイベントの季節。特別な場所には、いつもと違ったメイクやファッションで出かけたいですよね!

今回は、女の子らしく華やかにキメたいときの「パステルメイク」と、クールでモードな気分にピッタリの「ロックメイク」の2つのメイクをご紹介。どちらもフェスやイベントに大活躍しそうです♪

今回2つのメイクに挑戦してくれたモデルさんは、実は1人だけ・・・!同じモデルさんと思えないほど、違った印象に仕上がっています。

メイクをマスターして、色んな自分を楽しみましょう!

それでは、メイクのハウツーです♪

華やか可愛い!パステルメイク

フェスやイベントには、ビビッドカラーを使うことが多いけど、パステルカラーでフェミニンに仕上げてみるのもアリですよ!


パープル&ピンクのアイシャドウで仕上げるガーリーなパステルメイクは、女の子らしさが一気に際立つガーリーメイクです。


アイブロウ
明るめのアイブロウペンシルで眉を丸くかいたあとは、アイブロウパウダーで眉の中を埋めていき、自然で柔らかい質感の眉をつくっていきます。


仕上げにアイブロウマスカラを毛流れに沿ってのせ、眉を明るくカラーリングします。



アイメイク
パステルカラーのアイシャドウは、思うように発色してくれないことが多いので、アイシャドウの発色をよくするために、クリーム色のアイカラーベースをのせていきます。


次にパウダータイプのアイシャドウをのせていきます。パープルのアイシャドウは、まぶた全体に馴染ませるように指でのせていきましょう。



さらにパープルの色味を出すため、アイシャドウを重ねていきます。



ピンクのアイシャドウはポイントブラシを使って目の際にのせ、指で伸ばしていきます。下まぶたは目尻から黒目のふちまでのせましょう。



アイライン
ブラウンのペンシルアイライナーを使って、まつげの際を埋めるようにラインを引いていきます。このとき、目頭の方を太く仕上げるのがポイントです!


リキッドアイライナーは目尻にのみ使用し、目尻に長めのラインを引きます。目を開けた状態でラインを引くと、上手に引けますよ。



まつげ
ブラックのマスカラを上下に塗ったあとは、上まつげにつけまつげを付けます。


毛束が均等なものよりも、少し束感のあるものを使用することで、フェミニンで可愛らしい印象に仕上がります♪


リップ
リップは指でポンポンとのせていきます。


仕上げにリップグロスでしっかりとツヤを出していきましょう。くちびるの山の部分は特にしっかりとのせ、ぷっくりリップに仕上げましょう♪


完成!

クールでエッジーに!ロックメイク

クールにモードっぽくキメたいあなたにオススメなのが「ロックメイク」。


インパクト大の赤リップと跳ね上げラインは、エッジーだけど可愛いさもたっぷり!女の子らしさもしっかり残したロックメイクです♪


アイブロウ
まずはブラウン系のアイブロウペンシルでしっかりと角度をつけて眉をかいていきます。


眉の輪郭がかけたら、ダークブラウンのアイブロウパウダーを使って眉の中を埋めるように色をのせていきます。



アイシャドウ
オレンジのアイシャドウをまぶた全体にのせたあとは、目の際と目尻にブラウンのアイシャドウをのせていきましょう。目尻側にブラウンのアイシャドウでグラデーションをつくります。




アイライン
ブラックのリキッドアイライナーを使って跳ね上げラインをかきます。眉尻に向かって思い切り跳ね上げましょう!



まつげ
ブラックのマスカラを上下にのせたあとは、目尻が長めのつけまつげをつけます。目尻が長めのものを選ぶことで、クールな印象の目元が完成・・・♪



チーク
オレンジ系のチークを頬骨からこめかみにかけて、クルクルと円を描きながらのせていきます。細く・長く入れることで、クールな印象に仕上がります。丸くしてしまうと可愛くなってしまうので要注意。



ノーズシャドウ&ハイライト
ノーズシャドウをいれていきます。眉毛の真ん中から鼻の付け根までと小鼻の脇、唇の下にそれぞれシャドウをのせてくぼみを強調し、メリハリフェイスをつくります!


ハイライトは鼻先から鼻筋、あご先、頬骨、目尻の下にのせて骨格を強調し、さらにメリハリをつけていきましょう。




リップ
赤のリップペンシルを使って唇の際をふちどり、輪郭をハッキリとかいていきます。


輪郭をかいたあとは、はけを使ってリップカラーをのせていきましょう。グロスを使わずにマットに仕上げることで、クールなロック顔に仕上がります♪



完成!


2つのメイク、いかがでしたか?
フェスやイベントに、自分の気分や好みに合わせてメイクを楽しんでみてくださいね♪

ハウコレCHANNELでは、メイクのほかに「ネイル」「ヘア」「料理」の動画も紹介します。是非チェックしてね!
(梶恵理子/メイク)
(田中美彩/モデル)
(ハウコレ編集部)

関連記事