2016.07.15

嫌いじゃないけど…男がとりあえず「彼女にだけはしたくない」女性の特徴4つ

別に嫌いではないし、いい子だとは思うのだけれど、どうしても彼女にはできない女性。

男性は女性のどういった面を見たときに、そのような思いになってしまうのでしょうか?

そこで今回は、男性が「彼女にはしたくない」と感じる女性の特徴を紹介します。

1.早めに「エッチ」できた

「エッチから始まっちゃったような関係の女の子は、やっぱり本気にはなれないですよね」(31歳/IT)

「すぐにエッチできちゃう子って、なんか浮気とかしそうで、正直なところ怖いですね」(27歳/建築)

そもそも、すぐにエッチできた女性は、「遊び相手」で十分。それが男の本音です。
わざわざ彼女にする相手ではないと思っちゃうんです。
いわゆる「セフレ」にしようかなと、あなたのことを狙っているかもしれませんね。

あと、そんな女の子だったら付き合ったとしても、「すぐに他の男とエッチするんじゃないか」と心配になるので、彼女にしようという考えはなかなか出てこないでしょう。

2.「女の色気」を感じられない

「どんなに気が合う子でも、“女”を感じなかったら、彼女にはできないですね」(27歳/商社)

「女性として意識できない人とは、ずっと友達関係のままでいるだけですね(30歳/WEBデザイナー)

どんなにいい子でも、“女”として見ることができなければ、色恋ざたには発展できない。それは当然のことでしょう。
男と女になれないし、オスとメスになれない。

ある程度は、あなたのメスの部分も意識させないと、彼のオスとしての本能も発動してくれませんよ。
たまに色気を見せたりするだけで、男性はかなりドキッとするので、ちょっと意識してアピールしてみましょう。

3.何でもしゃべってしまう

「なんでもかんでもベラベラしゃべる女性だけは、絶対に彼女にしたくないですね」(28歳/出版)

「おしゃべりな女性って、彼氏とのことも全て話しそうで怖いから、深入りしないようにしています」(26歳/不動産)

男性は、彼女とのふたりっきりでいるときのことを、ベラベラと勝手に暴露されるのが大嫌い。
そういう女性は信用できないし、裏切られたような気持ちにもなっちゃいます。
信用できない女性を彼女になんかしたくないですよね、そりゃ…。

そもそもおしゃべりな女性って、なんかおばさん臭いし、色気も感じられないので、男性からは恋愛対象外にされやすいですよ。

4.「お酒」で乱れやすい

「酒グセが悪い女の子は、はっきり言って、お持ち帰りを狙おうとしか思えないですね」(31歳/営業)

「いつも泥酔しているような子を、彼女にしたいと思う男なんているんでしょうか?」(28歳/メーカー)

お酒を飲むこと自体は悪くないし、お酒でほろ酔い状態の女の子は、男性にはとても可愛く見えるものです。
問題なのは、飲みすぎて泥酔しちゃうこと。
酒グセが悪いと思われたら、とたんに男性の見る目も変わってしまいます。

だらしないと思われてしまいますし、酔っ払ったら浮気とかしちゃいそうで、付き合いたいなんてまったく思えません。
本命の彼女になんか絶対になれないし、「酔わせてお持ち帰りしちゃおう」くらいにしか思ってもらえないですよ。

おわりに

「彼女にはしたくない」といったん認定されたら、もう“女”としては見てくれなくなります。

そうなったら手のほどこしようもなくなってしまうので、そうなる前にちゃんと気づいて、自分の行動を変えるようにした方がいいでしょう。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事