2016.07.15

こんな私、嫌い…!内気な自分を前向きに変えるための考え方・4つ

大人しい性格なうえに、人見知りだと、恋に消極的になってしまうことも多いかと思います。もの怖じせず男性と打ち解けられる人を見ると、「私もああやって恋がしたいなあ」と思ってしまいますよね。

ですが、そんな内気な性格でもちょっと考えを変えてみるだけで、もっと積極的に恋が楽しめるようになるかもしれません。今回は恋をすることをためらってしまう内気女子に向けて、ちょっと前向きになるためのヒントをご紹介します。

1.自分の「明るい一面」に気づいてあげる

「仲のいい友達が一緒にいるときとか、内気っていっても前向きで明るい気持ちになれるタイミングもはあるって人も多いと思う。
だから、『自分には社交的でフットワークの軽いところもあるんだ』って考えてみると、シャイで人見知りっていう自覚がちょっと薄れるかも」(25歳/男性/IT)

人は誰しもがいろいろな一面を持っています。たとえば周囲から「真面目だ」と言われる人も実はエッチで、車を飛ばしてストレス解消するのが好きという、ちょっとイメージとは似ても似つかない一面があっても何ら不思議なことではありません。

それと同じように、自分が内気だと思う女子も、実は明るくて積極的な一面が必ずあるはずなのです。そう考えられると、「私は内気な性格だから……」と卑下することもなくなり、「明るい面も出せるようにしよう…!」と恋にちょっぴり前向きな姿勢が出てくるのではないでしょうか。

2.「性格は変わるものだ」と気楽にかまえる

「家庭の環境とか学校内の立ち位置とか、そういうので人間の性格が変わることってあると思う。性格が変わらないって安易に思わないことは、個人的に大事にしています」(24歳/男性/販売)

生まれ持ったまま変わらない元々の性格ってあるかもしれませんが、親御さんの教育の仕方、はたまた友達付き合いなど、周囲からの影響で性格が変わることは決して少なくないと思います。

それこそ、いま自分の置かれた環境、人付き合いを変えることで、自分の性格に変化が出る可能性は大いにありそう。

今からでも、自分とは違うタイプの人と付き合ってみたり、「あの人は私とは合わない」と考えず柔軟に人付き合いができるだけでも、自分の性格に少しずつ変化が現れるかもしれません。

自分は一生こんな性格なんだ!と悲観せず、徐々に自分を変えていきましょうね。

3.内気だと思い始めた原因を解決する

「たとえば人に何か言われて内気な性格を気にしてるんなら、それにとらわれないでいったん気持ちを切り替えることも性格を変える手立てになると思います。
『あのとき、あの人にあんなこと言われたけど、今の私は違うんだ』って考えるとか」(24歳/女性/製造)

どうして自分が内気な性格なのか、過去を振り返ったときに何か心当たりはありますか?人によっては、クラスでいじめられたとか、知り合いから「●●って大人しいじゃん?」と指摘されて、性格がよけいに内気になってしまった……ということもあるかもしれません。もし、そうした心当たりがあるなら、性格を変えるチャンスはそこにあるかも。

過去のことはいったん忘れて、たとえ人から何を言われたとしても、それはたまたまその人から見た私の姿だったんだと考えることが大事です。そうやって気持ちを切り替えれば、内気な自分に捉われることは少なくなるでしょう。

4.内気な性格を悪いと思わない

「性格って一長一短だと思います。外交的な人ならうっかり言ったひと言で相手を傷つけてしまうこともあるだろうし、相手がどんな人かによっても“内気”の受け止め方は変わるんじゃないかな」(25歳/女性/販売)

自信を失ってしまうほど自分を責めたり、自分を嫌いになってしまったりするのは精神的にも良くないものです。内気なことに悩みすぎているのなら、逆に内気であることのメリットを考えてみては。

たとえば内気な人の言うことって真実味がありますから何かと信用されたり、同じ内気な人とは心から意気投合できたりすることって、絶対あると思います。そう考えられると、自分の性格もまんざら悪くないと思えるかもしれません。

おわりに

内気な自分に悩んでしまったときは、こうした考え方をしてみると、今よりちょっと前向きに恋ができるのではないでしょうか。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事