2011.05.25

鬼太郎グッズもゲットできちゃう!人気スポット「深大寺」攻略法

天気のいい日に彼とアウトドアのお散歩はいかがでしょう。深大寺とか神代植物園というと熟年夫婦のデートコースのようですが、土・日は若いカップルも季節の花を楽しみの大勢やってきます。春は桜と有名なバラ、これからはハナショウブ、秋はモミジの紅葉が 楽しめます。お昼はなん立って深大寺そば、ショッピングも楽しめますよ。

春の公園は香りがいっぱい

新宿駅から1時間以内で行けるデートスポット深大寺。名前は古めかしいけど、神代植物公園のバラはすごい迫力。そして香りが素晴らしい。特にバラは春と秋の二度咲くので、二度楽しめる。

また、公園内はかなり広いので、2人でゆっくり歩くのにはぴったりだ。シートを持って行って、芝生に腰を下ろすのもいいかも。

四季折々の花が咲きます

1月のクリスマスローズや梅、そして桜、5月になるとツツジ、藤、バラが咲き乱れる。梅雨になると紫陽花や花菖蒲、夏はハスやスイレン、秋は萩や南米のススキで迫力のあるパンパスグラス、そして菊、紅葉もモミジが多いので晩秋の散歩にももってこいだ。一年中楽しめる。

食事は深大寺そば

裏門の深大寺門を抜けると目の前にはおそば屋さんがいっぱい。お店の中もいいけど、野外のデッキチェアでおそばを食べるのもかっこいい。深大寺の参道はそばと一緒に食べるてんぷらの香りで一杯だ。

食べた後は、お土産屋さんを見物。鉢植えのお花やお菓子、陶器のお店もあるので可愛い湯呑みを見つけてはいかが?

鬼太郎グッズがいっぱい

深大寺と言えば昨年人気になったゲゲゲの鬼太郎。鬼太郎グッズがお店の中に所せましと並ぶ「鬼太郎茶屋」が参道にある。ここで彼や彼女と記念写真を撮るのもいいかも?

時間に余裕のあり人は、通りの先にある水生植物園や城跡に足を延ばしても静かな時間が過ごせるので、デートにはもってこい。

お金がかからないのも嬉しい

神代植物公園は都立なので、入園料が500円、歩き疲れたら売店で人気のバラのソフトクリームはいかが? バラの切り花も売っているので、彼女のプレゼントには最適だ。

交通は京王線の調布駅北口かつつじヶ丘駅からバス、またはJR吉祥寺駅、三鷹駅からバスで。車のある人なら駐車場は970台収容。

関連記事