2016.07.17

【愛を叶える風水】恋愛運を上げる方位は?今回は「タカが飛び方を学ぶ」(7/17~21)期

日本の繊細な季節変化が告げる“愛を叶える方位”と、その時どうすれば良いかをお伝えする、和の風水占いです。

“愛を叶える方位”は3種類あります。それは、恋に効く「恋縁(こいえん)」方位の西、良縁を招く「愛縁(あいえん)」方位の東南、そして二人が深く結ばれる「情縁(じょうえん)」方位の北。
あなたの自宅から見て、西や東南や北の方位へ出かけると、ラブ運に恵まれるでしょう。

ただし、これらの方位も、使える日と使えない日があります。
デートや愛の告白や彼とのお泊まりに、ツキがある日はいつ?
それを、季節の小さな変化が告げてくれるのです!

*今回は、タカが飛び方を学ぶ(7/17~21)期*

土用に入り、暑さも徐々に厳しさを増してくる時期です。「丑の日」には夏バテ防止に、栄養豊富なウナギを食べますよね。

ちょうどこのころ、鷹(タカ)のヒナが成長して、飛び方を学びはじめるといわれています。タカは大型の肉食鳥ですし、獲物を捕えなければならないので、一人前に飛べるようになるのも大変なようです。

人もまた、初めから上手に恋愛できるわけではありません。「私は恋愛ベタだから...」などとあきらめないで、少しずつ恋愛上手になっていきましょう。

さて、あなたの愛を叶える方位は?
さっそく見ていきましょう!

*恋縁の西*

◆7/17(日)と18(祝)は西でデート吉、21(木)恋のチャンス

7/17は電車やバスなど公共交通機関を使い、彼とふたりで西の田園地帯や広い公園などへ向かいましょう。あなたが作ったおにぎりやサンドイッチなど、手作りのお弁当を持ってピクニックするのがオススメです。気取らないデートで二人ともリラックスし、楽しく過ごせるでしょう。

7/18も、恋縁の西でデートが吉。ただし、この日は水辺へ出かけてください。たとえば涼しい湖畔や河畔、噴水や滝のある庭園、プールサイドなどがいいでしょう。そして、彼にさりげなくボディータッチすれば、二人の仲は急接近しそう。

7/21には西方位で、心ときめく恋が生まれる暗示です。フリーの人は、気になる男性に積極的にアプローチしましょう。ガーリーな服を着たり、キュートなアクセサリーをつけて出かけるとラブ運がアップします。

*愛縁の東南*

◆7/17(日)と20(水)は婚活に注意、21(木)縁談が進みやすい

7/17に愛縁の東南で婚活すると、高スペックの男性に出会いやすいでしょう。ただ、その彼は古風なしきたりのある地方の出身者だったり、実家が旧家や有力者など、格式の高い家柄である可能性が。そのため、親族の年長者の反対などで結婚まで時間がかかることがあるでしょう。

7/20も、あなたの自宅から見て東南にある結婚相談所でお相手を紹介されたり、東南方位で行われる婚活パーティーで有望な男性と巡りあいやすいでしょう。ところが、そのお相手はモラハラの傾向がありがちなので、よく人柄を見極めましょう。

7/21は、東南方位から持ちかけられた縁談が問題なく進展しそうです。
お相手が東南方位に住んでいることもありますが、その場合は目上の引き立てや周囲のフォローに恵まれて、すんなりと話が進むでしょう。

*情縁の北*

◆7/18(祝)と19(火)は結ばれやすい、21(木)二人の絆が深まる

7/18に北へ出かけると、今まで優柔不断だった彼が急に情熱的になったり、逆にあなたの踏ん切りがついて、ふたりは結ばれる可能性が高いでしょう。

7/19も、情縁の北で男女の一線を越えやすいでしょう。ただし、恋愛感情がなかった相手と、衝動的に結ばれやすい暗示もあるので、相手が既婚者の場合は要注意です。「もう妻とはレスだ」などという、彼のウソを信じてはいけません。

7/21は、北方位が普段よりパワーアップしていて、男女の絆を深めてくれます。この日に北へ出かけて情を通じれば、お互いに深い喜びを味わい、離れられなくなるでしょう。

おわりに

片思いの恋を叶えたいあなたも、彼との仲を深めたいあなたも、この風水アドバイスを参考にしてくださいね。(隆速治沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事