2016.07.16

SNSで出会ってつきあっている彼氏こそ「最高の彼氏」な理由

「お父さんとお母さんは、SNSで出会って結婚したの」
……将来子どもに、堂々とこう言える夫婦は、すごくいい恋愛を経て結婚をした「超しあわせ者」です。

今回は、SNSで出会ってつきあうとは、どういうことなのか? について見ていきたいと思います。

■「出会い」について、じつは誰でも知っていること

女子ばかりの職場にいる人の中には、積極的に出会いを求めてSNSを使っている人もいるかと思います。男ばかりの職場にいる人たちも、SNSを積極的に使っていたりします。

また、SNSで出会いを求めるのに抵抗がある人は、ひそかに飲み屋さんに通っていたりもします。男女問わず、偏差値を問わず、育ちの善し悪しを問わず、そういう人とは取材を通してよく会います。

SNSでも飲み屋でもどこでもかまわないのですが、出会いを求めてどこかに行くと、誰もがひとつの厳しい現実を思い知ることになります。
つまり、そこでいい出会いに恵まれる人と、恵まれない人が出てくるのです。
それがなぜなのかは、おそらく誰もが薄々気づいていると思います。

***

人は、より良い出会いに恵まれるために努力をします。努力をするというのは、なにも勤勉で忍耐強く……というような道徳的なことではなく、カラダ全体で今以上の良縁に恵まれたいと渇望(かつぼう)するということです。

たとえば……努力をしようとある日決意をして、気合いを入れただけでは朝の4時に起きることはなかなかできません。起きられたとしても、そんなの3日と持ちません。

朝早く起きてより充実した毎日を送ろう、などといった強い目的があるから、人は4時に目が覚ますことができるのです。周囲の人が、そういう人を見て「あいつは努力家だ」と言っていても、当の本人は、より充実した毎日を死ぬほど欲しがっていただけのこと。結果として「努力家に見えていた」というだけの話なのです。

■最高にステキな恋

そういう努力にも似た「渇望」の最中で、SNSで男と女が出会って恋に落ちました……こういう恋って最高にステキな恋ですよね?

なんとなく淋しくて、なんとなく誰かとつながっていたくて、なんとなくSNSで知り合った人とつきあっている……こういうケースもあるのだろうと思いますが、こういうのってきっと恋愛として成立しないか、語るに足らない恋でしょう。

強く求め合う相手が偶然にもSNSで出会って愛をつむいでゆく…こんなにステキな恋って他にないのではないでしょうか。

***

他者を喜ばせたいとか他者からの尊敬を集めたいとか、こういう気持ちって、程度の差こそあれ、おそらく誰もが自然に持っている感情だろうと思います。
でもそれを実現させるのは、非常にむずかしいものです。

だから人々は、手っ取り早く他者に好かれたいと強く渇望して、手っ取り早いツールに手を出します。それが今の時代はたまたまSNSなのでしょう。

どこで誰と出会ってもいいのです。
かけがえのないその人に出会うまで、あなたはどれだけ強い思いを持って、結果どういう努力をしたのか?
これが最高の恋か最悪の恋かを決める重要な要素になります。

だから、SNSで出会ってつきあっている彼は、あなたにやましいことがない限りにおいて「最高の彼氏」なわけです。(ひとみしょう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事