2016.07.17

毛布を買った場所であなたの「ツンデレ度」がわかる心理テスト

Q.あなたはお店でとても心地良さそうな毛布を見つけました。どんなお店でしたか。

1.街の家具・寝具店
2.フリーマーケット
3.ブランドショップ
4.中古家具店

この心理テストでは、あなたの「ツンデレ度」がわかります。毛布はくるまると心地よいもの。深層心理において「愛着」を示します。また、買った場所は愛着に対してのあなたの態度を表します。つまり、毛布をどこで買ったかで、あなたが好きな人の前でどのくらい素直なのかがわかるのです。それではそれぞれ結果を見ていきましょう。

1.街の家具・寝具店・・・ツンデレ度40パーセントくらい

街の家具・寝具店を選んだあなたは「ツンデレ度40パーセント」くらい。自分自身を飾ることがなく、好きな相手を目の前にしても普通に接することができるでしょう。駆け引きが苦手で、好きな相手と気が付いたら友だちになっていることも。

無理をしなければならない相手より、友だちの延長線上でお付き合いできる相手の方があなたにはピッタリかもしれませんよ。

2.フリーマーケット・・・ツンデレ度85パーセント以上

フリーマーケットを選んだあなたは「ツンデレ度85パーセント」以上。自分自身にあまり自信がなく、振られるのを恐れるあまり、冷たい態度をとってしまうところがあります。わざと相手を困らせるようなことを言って愛を試そうとする面も。

ラブラブのうちは良いですが、何度も続けていると相手の愛情も冷めてしまいます。相手がどう感じるかも考えてみましょう。

3.ブランドショップ・・・ツンデレ度10パーセント以下

ブランドショップを選んだあなたは「ツンデレ度10パーセント」以下。相手の気持ちを惹き付けたいという意識を強く、好意もわかりやすく感じさせるところがあります。一方で、好意を逆手にとられて、相手に振り回されてしまうことも。

そんなあなたは周囲の反応ばかり気にし過ぎているところがあるので、自分自身にとって本当に大事なことは何か今一度確認してみましょう。

4.中古家具店・・・ツンデレ度65パーセントくらい

中古家具店を選んだあなたは「ツンデレ度65パーセント」くらい。自分自身では気が付かないうちに相手を突き放すようなことを言ってしまうところがあります。相手との距離を感じると、訳がわからずに空回りした言動をしてしまうことも。

自分なりにきちんとやっているつもりなのに上手くいかないと感じたら、もう少し客観的に自分自身を見つめてみましょう。

おわりに

あなたの診断結果はいかがだったでしょうか。好きな人の前で素直になれないのは自信のなさの表れでもあります。確かに、相手に全てを委ねるのは勇気がいることですが、正直にならなければ伝わらないことがありますよ。(藤間丈司/ライター)

 (ハウコレ編集部)

関連記事