2016.07.18

その恋、チョ~ット待った!浮気をしそうなときに考えるべきこと5つ

出会いと誘惑が多い夏。
恋人がいてもフラフラフラ~っと危険な恋に心を持っていかれそうになっちゃうという人、密かに多いのではないでしょうか?

今回は浮気の誘惑に負けそうな時に考えて欲しいことについてまとめてみました。
「この誘惑、本当に乗っても大丈夫?」
ぜひ、火遊びする前にご確認を…!

1.彼の気持ち

「まず考えた方がイイのは大好きな彼の気持ちじゃないかな?恋人を傷つけてまで遊びたい?自分をいつも大切にしてくれる彼のことを考えたら、私なら踏みとどまるよ。
あ、けど、彼が浮気症でいつも泣かされてばっかとかだったら、やり返しちゃうかも…!」(20歳/学生)

そう、あなたの行動で傷つく人がいるんです!好きだから、幸せにしたいから付き合った相手を傷つけても平気ですか?そこまでして遊ぶことに価値はあるのでしょうか。
よく考えてみましょう。

2.今の恋愛の重さ

「今の恋愛の重さとひと夏の恋、どっちが自分にとって大切なのかを考えてみれば自ずと答えは出ると思う。ちょっとの刺激のために今の恋を壊す危険があることをするなんて馬鹿げてるでしょ!」(23歳/美容師)

今の恋愛はあなたにとってどれくらい重要なのでしょうか?
いつ終わってもイイなら、刺激的な火遊びも良いかもしれませんね。でも、これからも続けていきたいというのなら思いとどまって!

バレなかったとしても、一回裏切ってしまうとその恋は汚れてしまいます。いつまでもキレイな純愛を貫いて欲しいものです。

3.浮気相手との今後の関係

「浮気相手と今後どうしていきたいのかによって、判断は変わるよね。今彼から乗りかえたいなら誘惑に乗る選択肢もなきにしもあらず…。でも、相手が遊びだったら後々面倒なことになるからそこらへんも考慮に入れてね。」(24歳/受付)

浮気相手と自分の利害が一致していないと後で面倒なことになってしまいます。
お互い割り切った遊び?それとも片方は本気?はたまた両方とも本気?
どうしても浮気をしたいなら、事前に気持ちを確認しておくことをおススメします。

4.バレた時の対処法

「浮気するからにはバレることも考慮に入れとくべき。隠し通すのってけっこう難しいものだよ!
『バレたらバレたでイイや!』くらいの覚悟がないなら、やめておいたほうがいいよ。絶対にあとで後悔するから…。」(22歳/学生)

浮気を隠し通すのは至難の業。すぐにバレる可能性はもちろん、ずっとバレなかったのに時間がかなり経ってから何かの拍子にバレて大問題になるなんてこともザラ。

安易に隠せるだろうと判断して浮気をするのは危険すぎます。やるなら、バレる覚悟を持つべきでしょう。

5.浮気後の自分の気持ち

「『その誘惑に乗って、本当に後悔しない?』浮気後の自分の気持ちを想像してみて!今彼への罪悪感で苦しくなるかもだし、遊ばれたことへの虚しさを感じちゃうかもしれない。火遊びが楽しい思い出になればイイけど、辛い思い出になっちゃうこともあるんだから注意してね!」(26歳/広告)

目の前の楽しさに舞い上がる気持ちも分からなくはないですが、とにかく落ち着いて浮気後の自分を想像してみましょう。

果たして“楽しかった♪”と純粋に喜べるのでしょうか。
罪悪感や虚しさ、辛さや悲しさなどマイナス感情を抱くことも大いにありえるんだということを忘れずに。

おわりに

開放的な気分になりがちな夏、刺激的なことをしてみたくなる気持ちも分かりますが、軽い気持ちで乗った一度の浮気が自分を不幸のどん底に叩き落してしまうというケース、少なくないようです。

安定的な幸せと一瞬の楽しさ、あなたはどちらをとりますか?
誘惑に乗る前によーく考えましょう。(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(平尾優美花/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事