2016.07.18

別れないと俺が潰れるッ…彼氏に「重たい」と思われてしまう女子の行動4つ

大好きな彼氏とは、いつでも一緒にいたいし、常に愛情を感じていたいと思うものですよね。

でも、そういった思いが強くなりすぎてしまうと、男性からは重荷に感じられてしまう可能性もあります。

そこで今回は、彼氏に「重たい」と思われてしまう女子の行動について紹介します。

1.LINEを「連打」してくる

「こっちが返信していないのに、一方的にLINEを連打されると、もう気持ちが悪いです」(28歳/不動産)

「何度も何度もLINEやメールを送られると、ものすごく圧迫されている感じがしちゃいます」(29歳/出版)

LINEの「連続送信」。これは本当にゾッとします。
ちょっと忙しくて返事ができないときなどに、ふとスマホを見て何十件もの未読メッセージがあったら、男性はドン引きしちゃうだけ。

ちょっとストーカー気質な一面を見たような気にもなり、一気に気持ちも冷めてしまうことでしょう。
一方的に自分の気持ちだけをぶつけるような行為は、本当に相手の気持ちをげんなりさせてしまうので、絶対にやめておくべきですよ。

2.「家の前」で待っている

「深夜に仕事から帰って、家の前に彼女がいたことがあって、めちゃくちゃ怖かったです」(27歳/保険会社)

「しょうちゅう家に来られると、自分の時間が持てなくなっちゃいます」(30歳/調理師)

約束もしていないのに、家の前で彼女が待っている。
想像したら、やっぱりちょっと怖いですよね。
一度や二度くらいならまだいいですが、そんなことが何度もあったら、さすがに男性も逃げ出したい気持ちになっちゃうかも。

付き合っていても、お互いのひとりの時間も大切にしていかないと、マンネリ感や気持ちの重さを感じてしまい、別れたいという気持ちも芽生えてしまいやすいですよ。

3.何度も「結婚」を催促する

「彼女が結婚を頻繁に匂わすようになってくると、重く感じちゃうかも…」(27歳/調理師)

「結婚する気がないわけではないですが、あまり露骨に言われると、うんざりしちゃいます」(29歳/保険会社)

女性からすると、彼氏が「結婚する気」があるのかないのかは、とても気になるところでしょう。
でも、だからといって、結婚を匂わすような行動ばかり取ってしまうのは危険。

それが原因で、男性はあなたと一緒にいたくないと思ってしまう可能性もあります。
結婚について話し合うことは大事ですが、あまり急かすようなことばかりしてしまうと、男性が逃げ出してしまうこともあり得るので注意してくださいね。

4.「気持ち確認」が多すぎる

「『私のこと好き?』って何度も聞かれると、イラッとしちゃうのが本音です」(31歳/営業)

「好きかどうかの確認をされるのが、いつもだんだん面倒になってきちゃうんです」(29歳/メーカー)

「私のこと好き?」、「どれくらい好き?」、「私のどこが好き?」。
こういった「気持ち確認」が女性は大好き。

でも、男性からすると、これほどうっとうしいものはない。
付き合い始めの頃ならまだいいですが、月日が経ってからも何度も聞かれると、苦痛にさえ感じてしまうこともあります。
束縛されている感じもしてしまうので、愛情確認はほどほどにするべきですね。

おわりに

彼女に対して「重い」と感じてしまったら、男性の中では「別れ」の文字も浮かんでしまいやすいです。好きだからといって、気持ちをぶつけすぎてしまうと、愛が壊れてしまうかもしれませんよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事