2016.07.19

フッたけど別れを引きずる毎日…元カレを忘れるにはどうすればいいの?

こんにちは!いつも沢山のご相談、ありがとうございます。ライターの城山ちょこです。
今回、私がお答えさせていただくのは18歳女子からのこちら!


「1週間以上前に、彼氏と別れました。
彼は学生、自分は社会人。価値観が合わないと思い、苦しい決断でしたが自分から別れを告げました。

ですが、1週間以上経った今でも忘れられません。
素敵な場所を見つければ彼と来たいなと思い、かつての記念日を迎えれば今まで通り祝い、アクセサリーの店頭販売を見れば彼に似合う指輪を探す日々です。
自分が望んだ別れなのに、引きずってばかりです。

お揃いだったLINEのヘッダー画像も私は変えられないまま。彼はもう変えて、前を向いているというのに。
こんな私に彼を忘れられる日は来るのでしょうか。本当に愛していたんです。

彼関連の画像などは捨てるべきでしょうか。ケータイの待ち受けもLINEのヘッダー画像も彼との写真から変えるべきでしょうか。」


自分で決めたとは言え、別れは辛いですよね…。どうしたら前を向いて歩んでいけるのでしょうか?彼との思い出の品は消去するのが一番なのでしょうか?
一緒に考えていきましょう。

・本題に入る前に…。

今回のケースはフラれた訳でなく、ご自分から別れを決断したとのこと。引きずっているようですが、後悔はありませんか?

一度離れたことによって、改めて彼の大切さを痛感した、戻りたい!という気持ちがあるのなら、復縁をお願いしてみてはいかがでしょう。
彼は前を向こうと頑張っているようですが、別れて1週間、まだあなたに気持ちが残っている可能性は高いと思います。

今回の別れの原因である価値観の違いは本当に別れを選ばざるをえないほどの、修復不可能な問題だったのでしょうか。一緒に乗り越えていくのは無理なのでしょうか?
もう一度、考えてみましょう。

・「別れが最善の選択だった」ことを忘れないで!

本当に愛していた彼だったかもしれない。幸せいっぱいの素敵な恋愛だったかもしれない。

でも、それでも別れる道を自ら選んだのです。
一緒に続けていくよりも離れる方が良いと思ったから、“別れが最善の選択”だったから別れたんですよね?
ということは付き合っていた今までよりも現状は幸せになれる可能性を秘めているということ。失恋の衝撃で、一時的に人生が後退してしまったかのように感じると思いますが、本当は前進しているのです。将来、運命の相手ともっともっと大きな幸せを掴むために今の失恋があると考えてみてはいかがでしょう。

無理に忘れようとせずに、逆に今回の恋愛についてよく考えてみてください。
そこから得たもの、学んだこと、改善点などを見いだせれば自然と“次はこうしよう!”と前向きになっていけると思いますよ。

・思い出品消去は必要?

別れた相手の画像や贈り物など、どうすればいいのでしょうか?
これは多くの女性に取材をしても“捨てる”“残す”は半々くらい。そして思いはみんな本当に様々です。

引きずっているからこそ、思いを断ち切りたくて捨てる人。引きずっているうちは無理に捨てないという人。吹っ切れたから捨てる人、吹っ切れているからこそ、物は物として今も使っているという人などなど。

ただ、引きずっているということであればしばらくは目に触れないようにしておいた方がいいとは思います。見ちゃうと連絡したくなったり、思い出に浸って過去を美化させちゃったりしがちですから…。心が回復するまでは刺激になるものは避けた方がいいかもしれません。

最後に

愛していた人との別れはフラれた側だけでなく、フった側にとっても辛いものですよね。
くよくよジメジメしたくなっちゃうお気持ち、よーく分かります。

でも、ずっと不幸顔をしているのはNG!こんなに辛い想いをしたのなら、絶対に次は幸せになるべきなんですから。
少しずつで良いので“幸せになるための別れだ”ということを受け入れて前を向きましょう。
応援しています。(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事