2016.07.20

男子が「この子とはもう無理だ」と別れを決意する、エッチ中の悲しい発見・5つ

エッチって、理性を超えた部分がすごく大きいです。
だから、ふとした瞬間に「あ、この人ダメだ……」と感じてしまって、その後はいくら頭で「彼氏なんだから、愛さないと」と思っても心がついてこなくなるなんていうこともありますね。
エッチをして初めて、その人のことをきちんと愛せるかがわかるともいえるかもしれません。
そこで今回は、20代男子30人と一緒に「『ごめん、もう無理』と一気に冷めちゃうエッチ中の発見」について考えてみました。
彼氏→彼女だけじゃなくて、彼女→彼氏にも当てはまるので、「自分はカレを本音ではどう感じているの?」の目安にもしてみてください。

1.顔がかわいくない

「感じてる顔って、すごく大切だと思う。普通なら、この感じてる顔って、ものすごくかわいいって感じるものなはず。なのに、『うわ、気持ち悪い……』と思ったら、即アウト。冷めてしまう」(広告/26歳)

女子からしても、彼氏の感じてる顔って「かわいい……」みたいに思えますよね、基本。パートナーのこの瞬間の顔をどうしても「無理」って思っちゃうのは、本能的に避けてるってことなんでしょうか。少しだけ、鏡の前で顔の練習してみよっか……?

2.声が無理

「あえぎ声もかなり重要。あえぎ声って、普段の声とはけっこう違うもんだよね。普段の声と違うのは全然悪いことじゃなくて、むしろいいことなはずなんだけど、相手によってはそれを『なんだこの声、気持ちわり』ってドン引きしてしまう」(舞台俳優/26歳)

まあ、根本的な部分は1と同じなんでしょうね。エッチのときにしか出ない相手の顔や声。これを「イイ」と思えるか「ナシ」と思えるかは、理性を超えた本能の部分で、相手に惹かれるか、相手を引いちゃうか、という違いなのかもしれません。お布団の中で、ちょっと声も練習してみる(笑)?

3.ニオイが受け付けない

「エッチをするときって、ニオイにも敏感になる。アソコとか汗とか、いろんな彼女の体臭を嗅ぐけど、好きな人なら、そういう体臭にも興奮しちゃうはずなんだよね。『いいニオイ』とかじゃなくて、とにかく興奮するというのが重要」(メーカー/27歳)

相手の体臭をイイって感じるのって、遺伝子レベルで相手を求めている証拠なんだそうですよ。遺伝子レベルで求めてれば、本当なら隠したいようないろんな体臭だって、パートナーにとってはいくら嗅いでも苦にならないはず。逆に、これが無理と感じるなら、少なくともあなたのDNAは、恋人をお断りしてるってわけですね(笑)。

4.フィット感が全くない

「実際、挿れたときのフィット感ってすごく重要だと思うけどね。骨と骨が当たって痛かったりすると、『この人とはエッチをすべきじゃないんだな』とか変な運命みたいなものを感じる」(ウェブ系/27歳)

一緒になるとき、身体全体が「ぴと」ってくっついて、すごく気持ちがいい相手もいれば、なんかギクシャクするというか、全然ぴったり感がない相手もいます。このフィット感って、恋人との心の一体感を感じるためにもマストです。
ただこれは、体位によってもいろいろ変わってくるので、ひとつの体位だけで諦める必要はないですね。「この体位、最高」って思えるものがあればオッケーです。

おわりに

どうでしたか?正直、これらが原因で、カレがあなたのことを「無理」と感じることを防止するのは難しいかもしれません。だからこの記事の使いみちは2つ。
カレがエッチをした途端に冷めちゃったとき、原因はたぶんコレなんだろうなって自覚して納得するために。あとは、あなたがカレとのエッチの相性、つまり、本能レベルの相性を知るためのものさしとして。ぜひ参考にしてみてくださいね!(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事