2011.05.31

癒されたいあなたはコレ!都心でパワーツリーに触れてみよう

 
人間にはない不思議な力を持っている、大きな石や木のある場所がパワースポットと呼ばれ話題になっていますね。石や木に超能力が有るかどうか分からないのですが、人よりはるかに長い年月をかけて存在するのですから、人をしのぐ生命力が有るのかもしれません。あなたもあやかってみてはいかかでしょう。

巨木の生命力

歴史のある神社や古くからある公園などには巨木と呼ばれる大きな木が有ります。中には何百年も生き続けているものもあり、その生命力には多分神様が宿っているのでしょう。東京の高層ビルが立ち並ぶ中にもそんなパワースポットが有ります。

出会ったらまず触れてみる

気にいったパワーツリーを見つけたら、先ず手で触ってみましょう。そして目を閉じてしばらく手の感覚に集中、何百年、何千年生きてきたエネルギーをもらいましょう。それから、大きく深呼吸し、木の香りを感じながら、大地の息吹を体感します。

周りの気を取りこむ

木からパワーをもらったら、周りを散策し、木の実や落ち葉を探します。木にとっては子孫を残すための大切な木の実ですから、これにもパワーが詰まっています。葉っぱも手にとって香りを嗅いだりするとエネルギーが充電できるかも知れません。

東京にはイチョウの木が多い


東京には都の木にもなっているイチョウの巨木がたくさんあります。港区芝の東照宮、北区王子の王子神社、杉並の善福寺、世田谷・九品仏のイチョウも有名です。近くで見つけたいのなら、日比谷公園の首かけイチョウが有名です。松本楼の前なのですぐ見つかります。昼休みにでも行ってみましょう。

桜の巨木も素晴らしい

東京にも青梅のしだれ桜(梅岩寺)、あきる野市の山桜(光厳寺)など、一本桜があリます。300~400年咲き続けている桜はまさに雄大。シーズンには多くの人でにぎわいます。

なお、たとえパワーがもらえなかったとしても、心が癒されること間違いないので、ゆっくり散歩をされると好いでしょう。

おわりに

いかがでしたか?皆さんも、決して有名でなくとも自分だけのパワーツリーを見つけるのもいいかも知れませんね。

関連記事