2016.07.21

「出会いの夏」前にスッキリ!不毛な恋を卒業する4つの方法

みなさん、こんにちは。コンサルタントの木村隆志です。

彼女アリ、友人の彼、既婚者、遠くに住んでいるなど、普通の恋人同士になれない男性に恋をしてしまったら……つらく苦しい毎日が待っているのは言うまでもありません。

私のもとにも、そんな悩みを抱える女性からの問い合わせが多いのですが、できれば不毛な恋を卒業して、新たな恋を探してほしいところ。特に、休みやイベントの多い夏は出会いの季節だけに、気持ちを切り替えて臨みたいところです。

ただ、これまでと同じことを繰り返していては、不毛な恋を卒業できません。彼を忘れるためには、下記の方法を意図的に行うことが重要なのです。

全力でぶつかり、しっかり玉砕する

最もシンプルな方法は、自ら玉砕すること。すべての気持ちを彼にぶつけて正式な恋人同士になれるかどうかを尋ね、ハッキリと振られることで、「もう思い残すことはない」というスッキリとした気持ちになれるものです。

ポイントは、全力でぶつかること。中途半端な伝え方では状況は変わりませんし、彼にのらりくらりかわされてしまう可能性もあるので注意しましょう。

もう1つの顔を見て幻滅する

「スポーツや仕事をしている姿がカッコイイ」「みんなをまとめる姿に惹かれた」「私だけに優しくしてくれる」など、不毛な恋をしている女性は例外なく、自分にとって都合のいい彼の一面だけを見ています。

だからこそ大切なのは、もう1つの顔をしっかり見てフェアな評価をすること。たとえば、夜にばかり会っていたのなら昼に会うだけで、もう1つの顔が現れやすくなりますし、苦手なものや人、ピンチやアクシデントにどう対応するかなども見つめて、ダメなところに幻滅しましょう。

彼の「嫌いなところリスト」を作る

「彼にフェアな評価をする」、もう1つの方法は、“嫌いなところリスト”を作ること。不毛な恋をしている大半の女性が、「彼の好きなところは言えても、嫌いなところは言えない」ものです。これまでの言動を振り返り、紙やパソコンに書き出した上で、しっかり見つめるようにしましょう。

「嫌いなところなんて書けない」という人は、共通の友人・知人に「彼のことどう思う? よくないところは?」と尋ねてみましょう。リストの項目が増えるほど、それを繰り返し見るほど、「こういう人なら忘れられるかな」「いや、むしろ忘れたい」「何であんな人を好きだったんだろう」と気持ちが変わりはじめます。

夏の予定を予算いっぱいまで埋める

最後の方法は、徹底した気分転換。飲み会、旅行、夏祭りなどのイベント、新たな趣味、ひさびさの友人に会うなどの「予定を早い段階から入れまくって、不毛な恋が入る余地をなくしてしまおう」ということです。

使えるお金と時間を目いっぱいかけることで、「徹底して遊ぼう!」という気持ちになれたら不毛な恋は卒業間近。できれば新たな恋人候補や友人候補と出会える予定も入れておきましょう。

自分でかけているブレーキを外す

ここまで読んで、「こんな方法じゃ無理だよ」と感じた人もいるでしょうが、それは自分でブレーキをかけているだけ。まずは、「絶対に忘れられない」「彼以外考えられない」と自分に言い聞かせることをやめ、次に上記の方法を試すことで、誰でも卒業できるものです。

夏に出会いを求めているのは男性も同じ。最近は8月下旬あたりまで夏祭りや花火大会などのイベントが行われているので、それらに恋人候補と一緒に参加できるよう、勇気を出して不毛な恋を卒業してみてはいかがでしょうか。(木村隆志/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事