2016.07.21

ギリギリアウトです…!男子が引いちゃう夏の「ズボラ身だしなみ」

暑い夏。だるいからと身だしなみまで手を抜いていませんか?
どんなに可愛い女子でも、手を抜き出したら容姿は一気に劣化しちゃうもの。
最近、男子からのお誘いがなくなったな…なんて思っているそこのあなた、もしかしたらそれはあなたの手抜きが原因かも…!
今回は10~20代男子に「女子のイヤ~な夏の姿」について伺ってきました。

・目を疑う部分焼け

「テニスの夏合宿から帰ってきた元カノの半袖焼けとくるぶしソックス焼けにマジで引いた!白い部分と黒い部分がめっちゃっくっきり分かれてて本当、ダサかった!こんな変な焼け方したのに、デートにノースリーブ&サンダルで来るヤツの神経が分からない!女子力低すぎでしょ。」(19歳/学生)

半袖焼けやソックス焼けの他にもサングラス焼けや時計焼けにも注意!周りから見ると、本人が思っている以上に濃淡が目立ってダサいんです。
焼くにしろ、焼かないにしろケアをしなければキレイに保てません。日焼け止めも塗らずに、お手入れナシで放置するのはやめましょう。

・暑苦しいおろしたロングヘア

「俺が嫌なのは夏にだらぁ~と長い髪をおろしてる女子。めっちゃ暑苦しい!見てるだけで窒息しそうになるし、混んだ電車とかで至近距離になると気持ち悪くなる。すっげー汗ばんでるのにおろすのは何でなんだろ。不潔な感じがするよ。」(22歳/学生)

普通であれば大変魅力的なロングヘアですが、夏とセットになると一気に不評に…。
汗と髪のコラボレーションが暑苦しく、清潔感なく見えてしまうのです。これではどんなにつやつやの髪でもキレイさが伝わりません。
涼し気でさっぱり見えるまとめ髪がおススメですよ!

・ムダ毛のチラ見え

「さすがにボーボーの人はあまり見かけないけど、ワキが見えた瞬間にチラッとげじげじしたワキ毛が見える女子とかたまにいない?あれ、マジで萎えるよね。可愛い子であればあるほど、ショックがデカい!」(18歳/学生)

男性でも脱毛する世の中。女子なんですから、ムダ毛の処理はきちんとしたいですよね。
ワキの他に脚毛、厳しい人になると背中の毛までチェックしているよう…。
露出するときには徹底的に処理したほうが良いでしょう。

・傷だらけの生足

「『どこかでサバイバルでもしてきたの?』ってくらい足が傷だらけの女子っているじゃん。
清潔感ないし、痛々しいし、俺アレ苦手なんだよね…。だったら、見せずにしまっておいてくれって感じ。細くても逆効果だよ!」(24歳/教師)

美脚とは足の細さや形だけでなく、お肌の状態も含めての話。
どんなにスタイルに自信があっても、傷だらけでは魅力的には見えません。
ストッキングでごまかせない夏は、ローションやボディクリームでなるべく傷が目立たないようにお手入れしましょう。

・はがれまくりのペディキュア

「ゼミの旅行で、皆で足湯したとき、靴下を脱いだマドンナ女子の足元をふと見たら、ペディキュアを付けた爪がボロボロで超ドン引きした…。キレイでめっちゃモテるのに、付き合った相手にはすぐにフラれてる理由が分かった気がした。」(21歳/学生)

容姿や性格、また成績においてすべてがパーフェクトだったというマドンナ女子。
そんな彼女の足元がボロボロ…確かにドン引きしちゃうのも無理ないですね。
キラキラ女子にはぜひ頭のてっぺんからつま先までキレイでいてほしいものです。
隠れている部分も普段からお手入れしましょう!

最後に

女子たるもの、どんなに暑くても清潔感は保つべきです。 
これくらいバレないだろ…が致命傷になることも…! 
お手入れすべきところはしっかりお手入れして爽やかなサマーガールを目指しましょう。(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事