2016.07.23

たった3つでポカン!元カレが忘れられないあなたに送る『元カレ払拭マニュアル』

こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。
大好きだったカレとの別れ。

思い出が頭をよぎって、毎日辛い…そんなあなたに、『忘れられない元カレを忘れる方法』をお教えします。
今回は、実際に私や周囲が体験して効果があったものの中から特に重要な3つをお伝えします。

1.彼について考えまくる

「忘れよう、忘れよう…」そう考えれば考えるほど、何を見ても彼につなげて思い出してしまう…そんな経験はありませんか?
そんなときは、考えないようにしようとせずに、むしろ彼について積極的に考えましょう。
人間は、飽きる生き物です。
嫌というほど彼について考えれば、そのうち考えるのが嫌になります。
方法としては、写真を見返したり、出せない手紙に思いをつづったり、ふたりの思い出を年表に起こしたりしてみてください。

作業を続けている途中で、「私、なんでこんなことしてるんだっけ?」と我に返ったり、「彼との思い出ばかりって思ってたけど、友達や家族との思い出もたくさんあるよね…彼がすべてじゃなかったんだ」ということにも気付けるはず。
「考えないようにしないと!」と思わずに、まずは彼についてひたすら考える時間にあててみましょう。

2.環境を変える

次にやるべきは、環境を変えること。
彼と同棲していた部屋なら引っ越し、同じコミュニティに属していたのなら距離を置きましょう。
彼との思い出が多い場所・もの・人を避けることが重要です。

彼の思い出がない環境づくりをすると、自然と彼を思い出すこともなくなります。
また、それだけではなくこれまでの自分のルーティンが崩れることにより生活に慣れがなくなるため、彼を思い出す余裕がなくなるということも。
彼と一緒にいた時間から遠い自分を作り出すことから始めましょう。

でも、仕事が一緒でイキナリ転職なんてできない…という人もいますよね。
そんなときは、趣味を変えてみてください。
新しいことを始めると、脳が刺激を送り込んでくるので、これまでの「彼を忘れられない」思考が切断される瞬間ができるのです。

3.彼氏をつくる

最後は、彼氏をつくること。
失恋を解決するのは、時間ではなく新しい恋です。
彼と別れて辛いのなら、なおさらあなたは新しい幸せを見つけるべき状態。
別れた彼のことを忘れられずに一途に思い続けられるあなたは、別れた彼ではなく新しい彼氏にその愛情を注ぐことだってできるのです。

元カレに優しくしてもらった、深く愛してもらったというのなら、その感謝の気持ちを次の彼氏に注ぎましょう。
「恩をその人に返すのではなく、別の人に与えましょう」という意味の「恩送り」状態を作り出すのです。
離れていった人に固執することよりも、新しい彼にあなたの愛情を注ぐ方が建設的。
イキナリ彼氏にしなくたって大丈夫です。
「この人なら…」そう思える男性を愛する準備を始めてみてください。

おわりに

いかがでしたか?
そのときには、「これほど辛いことはない!」と思える忘れられない元カレへの想いも、時がたてば良い思い出・良い経験に変わります。
ただの辛い出来事にしないためにも、この方法で前を見るキッカケをつかんでくださいね。
(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)
(伊東亜梨沙/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事