2016.07.25

安心させるのもはや無理!嫉妬深い彼氏の奇想天外なヤキモチ相手

男子って嫉妬深い生き物です。
女子なんかよりもずっとね。だから男子は独占欲が強い人が多いし、ときには自分は浮気するけど相手にはさせないなんていう意味不明な発想の持ち主だっていてしまうわけですね。
そんな嫉妬の達人の彼らは、ときに私たちが予想もしない対象にヤキモチを焼いてきます。

だからそのことを理解しておかないと、まさかという場面でカレを苦しめてしまうかもしれません。
そこで今回は20代女子30人と一緒に、「男子は○○にすら嫉妬してくるぞ!」について考えてみました。

1.いとこのお兄ちゃん

「この前彼氏に、『今週末、いとこのお兄ちゃんとIKEAまでドライブしてくるー』って言ったら、なんかすごい不機嫌になった。それが、どうやら嫉妬してたらしいんだよね(笑)」(大学生/22歳)

実は多いのがこの「親戚のお兄ちゃん」への嫉妬なんです。兄弟じゃなくて「他人」だし、それでいて友達以上に仲が良さそうなところにヤキモチを焼いてしまうのかもしれません。

しかもこういうふうに、年上とか車とかレベル高めなステータスを感じさせる要素があると、なおさらですね。まあ、いとこ同士で結婚はできますし、ありえない嫉妬ではないのかな?

2.バイト先の上司

「私、ファミレスでバイトしてるけど、店長と私がそういう関係になるんじゃないかってめっちゃ心配してくるよ。まあたしかに、店長はいつもバイトの子と付き合うけどさー……」(フリーター/24歳)

バイト先の上司も男子が嫉妬しがちな相手です。年上+上司っていうところに、なんとなく女子が惹かれそうな雰囲気を感じるんでしょうね。

これは実際、なくもない組み合わせだから、気をつけるべきかもね。「今度一緒にご飯行くのー」とか言うのは危険かも。内緒でね。

3.お客さん

「私の場合は逆にお客さんだなー。けっこうお客さんと話す感じのカフェだから、私にバイトやめてほしいとすら思ってるんじゃないかな」(大学生/21歳)

まあ実際、お客さんと付き合うパターンもないわけじゃありませんからね。でも、彼氏がいるってなればそういうこともあんまりないはずだし、そもそもこのパターンはすごくまれですもんね。お客さんごときで嫉妬してたら、キリないのにね……。

4.女友達

「私、幼馴染の女の子がいて、その子と一番仲いいんだけど、カレはその子にすら嫉妬するからね。『俺より仲いいじゃん』って」(専門学生/20歳)

同性だっつの(笑)。でもこれは、恋愛というより人間としての関係の深さそのものに嫉妬してるんですよね。気持ちわからなくもないかな。私も実は一度、カレの親友(男)に嫉妬したことあるもん(笑)。

5.アニメキャラ

「私けっこうアニメ好きで、『おそ松さん』とかめちゃ見ててトド松にハマってグッズとかも集めてたら、カレはそれにすら気分を害してたよ」(不動産/25歳)

わかった、男子はあれですね。どんなものでも、自分の彼女が自分以上になにかに熱中してるのが嫌なんでしょうね。同性の友達だろうと架空のキャラだろうと。うーん、面倒(笑)。

おわりに

どうでしたか?もはや嫉妬が趣味です、みたいな男子と付き合ってる子は、「あるあるー!」と思って読んでくれたはず。

まだこの領域の男子を未経験の女子も、いつかこの先出会うかもしれませんから、「こういう人もいるんだな……」って知っておくだけでもためになると思いますよ。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事