2011.06.03

サンダル美人になれるコツ



夏は可愛いサンダルがいっぱい。
足下のお洒落も楽しくなる時期だよね。
これでサンダル美人になれるかも。

かかとのざらざら

かかとのざらざらは、角質という層が原因になっています。
どうしてざらざらとしているのかというと、古い角質には水分が少ないからなんだよ。
そして、角質がたまっていくと、いろいろなトラブルにもなってしまいます。

角質のトラブルとは

角質が増えると、ばい菌が増えて悪臭がしたり、
カビや細菌のすみかになり水虫になったり、
厚くなった角質にひっかかり転倒することもあります。

ざらざらの角質を解消するには

お肌を保湿してあげるように、かかとにも保湿剤がとっても有効です。
古い角質を取ってからケアする事が大切だよ。
なかなか取れない角質は、お湯でふやかしてやすりなどで削るとスムーズだよ。
少しずつ削ったら、保湿剤などをつかってたっぷりと潤いを与えてあげよう。
肌の弱い人は、ワセリンでケアがおすすめです。
自分でうまくできない場合は、サロンや皮膚科に行く方法もあるよ。

サンダルも綺麗に



足が綺麗でもサンダルが汚かったら…美人にはなれません。
帰ってきたらブラシで汚れを落とそう。
ストッキングで磨くとつやつやになるよ。
お手入れを簡単にするには、防水スプレーで、汚れ防止をする方法もあるよ。
シーズンが終わったら、陰干ししてからしまおうね。

ミュールで綺麗に歩こう


ミュールは歩くのが難しいと言われています。
ヒールのある靴の場合:爪先から着地して、かかとをそっと下ろす。
階段を下りる場合:背筋を伸ばして、体重は足の内側にかけながら、上に体を持ち上げるなイメージで降りると、綺麗に降りられます。

サンダル美人とは

サンダル美人
足とサンダルの両方をケアしているのが、サンダル美人かもね。
参考サイト
http://www.sandalsbeauty.com/beauty/Maintenance.html
関連キーワード

関連記事