2016.07.24

知ってるようで知らない!?日常生活に活かす干支占い-酉年の恋愛編-

日本でも馴染み深い「干支」は古くから中国で使われていたもので、12周期で月を数えるための記号でしたが、それをもっとわかりやすくするために、動物を用いたとされています。

そんな十二支は月だけではなく、年や日・時間・方位などにも活用されてきました。それほど私たちの生活に馴染みがあり、浸透している干支ですが、意外とその性質や相性は知らないもの。

そこで今回は、干支による日常生活に活かした恋愛運UP術をご紹介致します。  

1.酉年の性格

酉年生まれのあなたは、賢く頭の回転が速いため、ささいなことに気がつく感性を持っています。それだけに、物事に対して完璧を目指す傾向があり、こだわりが強い側面も。そのため、自分の理想と異なるモノに対しては、嫌悪感を示すこともあります。

負けず嫌いでプライドが高いため、やや人付き合いが苦手な面もありますが、客観的な視点を持っているため、公平な姿勢で人と付き合っていけるでしょう。自分本位にならなければ上手くいくと言えます。

2.酉年の恋愛運

酉年のあなたは、一見すると派手なイメージがあるので、周囲からは恋多き人という印象かもしれません。しかし実際は、古風なところがあり、真面目で知的な交際になるようです。

ただ、あなたは理想が高いため、人と違う個性を持っていたり、特別な才能を持つ男性を交際相手に選ぶでしょう。あなた自身、高嶺の花と思われやすいので、もう少し意外性をアピールすると、恋のチャンスも増えるのかも。

3.酉年のあなたにとって相性のいい相手

【寅年の男性】
寅年生まれの男性は、正義感が強く曲がったことが嫌いです。あなたはそんな彼に憧れを感じるため、お互いラブラブになれるでしょう。

【辰年の男性】 
辰年生まれの男性は、とてもいい相性と言えます。同じ目標に向かって進む者同士、結果を残すことが可能でしょう。それを分かち合うことで強固な絆が生まれます。

【巳年の男性】
巳年生まれの男性は、話をしなくてもお互いの事が理解できる関係。嫉妬深い巳年の彼の性格ですら、あなたには可愛いと映るでしょう。

4.酉年のあなたにとって努力が必要な相性

【子年の男性】 
子年生まれの男性は、自分にない魅力を持っているため仲良くなりがちです。しかし、ついつい口を挟みたくなるため、最終的にはケンカ別れに。

【卯年の男性】 
酉年生まれの男性とは性格が似ているため、それが原因でうまくいかないことが。プライドの高いところがあるため衝突しやすいでしょう。

【年の男性】
戌年生まれの男性とは考え方が異なるため、合わないと言えます。見た目を気にするあなたと、中身を気にする彼とではすれ違いが起きそう。

おわりに

いかがでしたか?干支でみる自分の本質的な部分や、彼の特長や傾向を知っておくことで、より良い関係を築くことができるはず。

意外と知られているようで知られていない干支の相性。ぜひ参考にして、彼とのお付き合いに役立ててみてください。いまよりももっと仲良くなれるかもしれませんよ。(月星ルナ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事