2016.07.26

長男にあの駆け引きはNGだった!?兄弟構成でわかるカレの落とし方!

好きな彼ができたとき、あなたはどんな方法でアプローチしますか?実は、恋愛傾向と深い関係にある兄弟構成。もしかすると、あなたがしようとしているアプローチは、彼には的外れかもしれませんよ。

生まれた順番が性格の傾向や行動スタイル、他者との関係性に影響するという理論は、フロイトやユングと並ぶ心理学の創始者であるアドラーによって主張され、心理学においていろいろな研究がされています。

今回は、兄弟の一番上である第一子、兄弟に挟まれた中間子、末っ子、一人っ子の恋愛傾向の違いを紹介させて頂きますね。

1.第一子

男女とも自分の欲求をストレートに出すのが苦手なタイプが多く、自ら積極的に話すより、聞き役になる傾向があります。また、プライドが高く真面目なため、自分から行動できない人が多いでしょう。要領が悪い人も多く、デートの段取りやサプライズなども苦手でしょう。

しかし、男女とも面倒見が良い人が多く、他人の世話をするのが好きなので、頼ってみると仲良くなれるでしょう。がんばり過ぎる反面、実は甘えん坊な人もいるので、安らぎを与えられると、より深い関係になれるかも。

女性はしっかり者が多いので(特に弟がいる長女)、ダメな男性に惹かれてしまう人も多いようです。一方で、他人の目や親の意見を気にするので、結婚相手には高学歴など「しっかりした人」を求める傾向があります。

2.中間子

上下の兄弟と比較されることが多いので、人に対して外見だけではなく、内面や人間性をしっかり見る傾向があります。そのため他の兄弟に比べて、異性に騙されることが少ないでしょう。一方で、人をじっくり見過ぎて結婚まで時間がかかる人も多いようです。

人から適度に関心をもってもらうことが上手で、甘え上手でもあり、甘えさせることもできる人と言えます。駆け引きもすぐ見破る方なので、自然に素直に接した方が良いでしょう。また、「自分らしさ」にこだわる傾向があるので、「らしさ」を認めてあげると距離を縮めることができます。

恋愛では自由奔放なところがあり、目移りが激しい方なので、関係が長く続かない傾向の人も多いようです。気を付けましょう。

3.末っ子

人の気を惹くことが得意なので、兄弟の中では1番恋愛上手です。ただ「愛されている」と過信しがちなので、天真爛漫に振る舞いすぎてワガママだと思われてしまう傾向があります。周囲から大切にされることを当然と思っており、恋人から「大事にされていない」と感じると関係がこじれてしまうでしょう。

一方で、 負けず嫌いな人が多いので、周囲と自分を比較したりする傾向も強く、それが束縛や嫉妬心につながりやすいようです。嘘をつくのが下手なので、浮気などは見破られてしまう方でしょう。

ワガママな行動も多いですが、言われたことはきちんとやるところもあるので、広く大きな心でじっくり接していくと、良い関係を作ることができます。

☆相性がいい組み合わせ ベスト3

●長子×末っ子:心安らげる恋人
面倒見がよく甘えられることが好きな長子にとって、甘え上手な末っ子は気持ちを満たしてくれる存在。長子は慎重でモジモジしてしまいがちですが、要領がよくフランクな末っ子が長子のよさを上手に引き出せます。

●中間子×中間子:似た者同士
お互いに上と下に挟まれている同じ境遇で育つので、気持ちが分かりあえる組み合わせです。空気を読めるという部分も似ているので、居心地もよい。また、形式にとらわれないという面も同じで、すぐに意気投合できます。

●一人っ子×一人っ子:クールな低燃費ペア
普段は人間関係を築くことが得意ではないけれど、「ツボ」にハマれば燃えあがる一人っ子。ですから「一人の時間が大切」といった恋愛に関して自分の世界を持っている同士、理解することができ、しっくりくるのがこの組み合わせです

☆努力が必要な組み合わせ ワースト3

●末っ子×一人っ子:刺激的な二人
自由奔放な末っ子に一人っ子が付いていけるかどうかがポイントです。末っ子にとっても、一人っ子の抑えた感情表現は自分の言葉が響かないように感じ、ズレが生じる可能性が高い。お互い悪気はないのですが……気がかりな組み合わせです。

●中間子×末っ子:負けず嫌い同士
中間子は長子ほどの親分肌でないため、十分に甘えられない末っ子に物足りなさを感じてしまいます。末っ子が中間子のよい面を感じとることができればいいのですが、中間子も頑固なため、なかなか難しいでしょう。末っ子の自由さを中間子が受け入れて、寛大になれるかどうかがカギです。

●長子×一人っ子:ロミオ&ジュリエット
「まどろっこしい恋愛」に陥るのがこの組み合わせ。感情表現が苦手で積極的でもない一人っ子に対し、長子は気持ちが読み切れず慎重になってしまうでしょう。そしてソリが合わないまま進んでしまうことになりそう。特に一人っ子の女性と、長子の男性がこのパターンになる傾向が高いです。

おわりに

2016年の夏ドラマとしてフジテレビ系にて放送中の「好きな人がいること」でもパティシエのヒロイン・桐谷美玲さんが山﨑賢人さん、三浦翔平さんと野村周平さんの演じるイケメン三兄弟との恋愛模様が描かれていますね。
兄弟構成に注目して恋の相手を見極めてみるのも、おもしろいかもしれません。(藤間丈司/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事