2016.07.26

悩む時間がムダ!男友達との恋愛をうまく進めるたった「4つのコツ」

こんにちは、恋愛心理カウンセラーの木田真也です。

男友達として接していたのに、あるきっかけを境に、異性として意識し始めることはよくあると思います。

でも、もし告白して友達関係が壊れてしまったらどうしようと悩んで、積極的に行動できなくなることもあるでしょう。

ただ、一度好きになってしまった男性と今まで通りに付き合うことも難しいはず……。
そこで今回は、男友達を好きになってしまったときの恋愛の4つコツをお伝えしていきます。

1.理由を作ってふたりきりになる時間や場所を多く作る

男友達である以上、理由を作ればいくらでもふたりきりになれるチャンスを作ることができるはずです。
まずは、ふたりきりで過ごせる時間や場所を意識して多く作りましょう。

たとえば、「パソコン買いたいけど、詳しくないからついてきてほしい」、
「弟の誕生日のために、男目線でプレゼント選びたいからついてきてほしい」、など。
「男だからこそ同行してほしい」という理由を作って誘ってみるとハードルが低いはずです。

きっと彼もその誘いを快く承諾してくれるはずです。
そうやって、徐々にふたりきりになれる時間をつくり、いつもと違う雰囲気を作ってみるといいでしょう。

2.性的な魅力を身に着ける

男友達として成立しているのですから、彼にとってあなたは「人間的魅力はすでにかね備えている」はずです。
あとは、女性としての魅力を身に着ければ、きっと関係は進展するはずです。

ハッキリと言ってしまえば、相手の男性から「肉体関係を持ちたい」と思われることが大事。
なので、中身の自分磨きよりも、見た目や立ち振るまいを磨くことの方が非常に重要になってきます。

メイク、へアスタイル、ファッション、仕草、姿勢などなど。
これらを重点的に自分磨きしていきましょう。

3.一旦距離を置く

彼との友達関係が長い場合、いったん理由を作って離れることも大事です。
仕事やバイトが忙しい、学校が忙しいなどといって会わない状況を作り上げてみてください。
できれば、3カ月程度が望ましいでしょう。

そして、その期間で関係をリセットして、性的な魅力を身に着けるよう、大きくイメージチェンジをするのです。
自分磨きがうまくいったのであれば、3か月後にもう一度彼と出会ったときに「何だか雰囲気変わったね」と言われるはずです。

4.彼以外との恋愛も視野にいれて活動する

彼以外の方との恋愛も視野に入れて、過ごしていくといいでしょう。
なぜなら、彼一本で頑張ってしまうと余裕がなくなり、ぎこちない対応をしてしまう可能性があるからです。

今まで友達だったこともあり、急にあなたの態度がぎこちなくなってしまうと、彼も接しづらくなります。
余裕をもって彼との恋に向き合えるよう、他の男性との可能性も視野に入れながら関わる方がよいのです。

おわりに…

いかがだったでしょうか?
文中でもお伝えしましたが、友達である以上、彼はあなたのことを人間的には好きなはずです。
それに、価値観や趣味も近いはずですし、話していて楽しいわけですから、決して恋愛に不利な相手ではありません。

いろいろお伝えしましたが、自信をもって頑張っていきましょうね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)
(伊東亜梨沙/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事