2016.07.28

ギュッとしたくなる!男子が心から「癒される」女子の共通点

男性はやっぱり「癒し」を与えてくれる女性に弱いです。いつまでも一緒にいたいと思う女性でもあるでしょう。

では、一体女性のどういった部分に、男性は「癒し」を感じているものなのでしょうか?

そこで今回は、男子が心から「癒される」女子の共通点を紹介します。

1.「ささいなこと」で喜んでくれる

「安物のプレゼントでも大喜びしてくれると、心をつかまれちゃいますね」(28歳/デザイナー)

「ちょっとしたことでもすごく嬉しそうにしてくれると、こっちも嬉しくなっちゃいます」(30歳/美容師)

たとえば、ジュースを買ってあげただけでも、大喜びしてくれる女の子。
これは男性からしても、可愛く見えて仕方がない。

ちょっとしたことでも、ちゃんと大きく感謝を表してくれる女性には、男性もものすごく癒されます。
喜ばせがいがあるし、プレゼントのしがいもあるので、「また何かしてあげたい」とも思ってくれますよ。

2.「沈黙」でも苦痛に感じない

「沈黙の時間があっても大丈夫な女の子は、一緒にいてもかなり楽ですね」(27歳/広告代理店)

「特に会話がなくても問題なく過ごせる子には、心から癒されますね」(30歳/エンジニア)

一緒にいるときに、必死に会話の糸口を探さなきゃいけない相手だと、疲れてしまうだけ。
それでは気楽に過ごせないですし、ふたりきりになるのにも勇気が必要になります。

別にそんなに会話がなくても嫌な顔などせず、自然に隣にいてあげることができれば、男性が「ずっと一緒にいたい」と癒やしを感じる女性にもなれるかも。

3.多少のことでは怒らない

「大らかであまり怒らない女の子って、安らげる女性って感じですよね」(28歳/建築)

「すぐに怒る女性だと、なんかこっちも気疲れしちゃうので、全く癒されないです」(26歳/営業)

ちょっと連絡がなかっただけで怒ったり、ちょっと遅刻しただけできつく責めたり。
そんなことが続いたら、男性がホッとできる女性にはなれません。

多少のことではそんなに怒ったりせずに、広い心で接してくれる女性にこそ、男性は癒しを感じちゃうもの。
怒るべきときは怒った方がいいですが、大目に見てあげる優しさも、持っておくべきですよ。

4.「弱っているとき」にそばにいる

「仕事でミスをして落ち込んでいたときに、一緒にいてくれたときには、グッときちゃいました」(32歳/営業)

「精神的にやられているときに、ずっとそばにいてくれた女性とは、結婚したいと思いましたね」(29歳/飲食)

仕事でミスをしたとき、精神的に傷ついているとき、うまくいかないことが多いとき。
そんなときに、黙ってそばにいて寄り添ってくれる女性に、男性は心を奪われます。

よけいな言葉を投げかけたりせず、優しく包み込んであげるように一緒にいてあげると、男性は本当に安心感を得られるはず。
立ち直ったときには、「今度は俺がこの子を守る」とあなたに対して思うようにもなってくれるかも。

おわりに

男性は女性に「癒し」を求めているものです。一緒にいて落ち着くし、安心もできる。そんな女性になれたら、最高のパートナーにもなれるでしょう。それこそが、男性が本当に手放せない女性でもありますよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事