2016.07.30

恋のチャンスも無駄に…男子がデートに誘いにくい女子の特徴

ちょっと気になる女性がいたとしても、声をかけずらい雰囲気をかもし出していたら、男性は諦めてしまいがちです。

それではデートには誘ってもらえませんし、恋愛にもなかなか発展できないでしょう。

そこで今回は、男子がデートに誘いにくい女子の特徴を紹介します。

1.「リアクション」が薄すぎる

「会話をしていてリアクションが薄い女性は、話しかけづらくなっちゃいますね」(26歳/マスコミ)

「ノリがあまりにも悪い女性は、どうやって誘ったらいいのか全くわからないです」(31歳/歯科医)

リアクションが薄かったりして、テンションが低めの女性。
たしかに、男性からすると、どう会話を盛り上げるべきかわからず踏み込みにくい相手でしょうね。
そもそも、自分の話に対してリアクションがあまりない女性のことは、「俺に興味がないんだろうな」と男性は思ってしまいがち。

そうなってしまったら、誘っても断られそうな気がしてしまうので、声をかけるのをやめちゃうでしょうね。

2.「集まり」にあまり参加しない

「会社の飲み会とかに参加してこない子って、プライベートでも遊んでくれなそう」(27歳/広告)

「みんなでの集まりにあまり顔を出さない女性は、誘うキッカケもなかなかないですね」(30歳/WEBデザイナー)

いますよね、こういうタイプの女性。
職場や学校の集まりに、あまり顔を出さない女性とは、そもそも仲良くなれる機会がありません。
そんな状態じゃ、男性は誘う勇気なんてまず出ないでしょう。

あと、仕事とプライベートをはっきりと分けているようにも見えるので、よけいに踏み込むことができないでしょうね。

3.「趣味」にハマりすぎている

「趣味がたくさんある女性は、空いている時間がなさそうに見える」(28歳/建築)

「休日は趣味に費やしていると聞くと、一気に誘いにくくなっちゃいますね」(26歳/不動産)

仕事が忙しそうだったり、趣味にハマっていたりすると、充実した日々を送っている感じがするので、デートに誘い出すスキが見られない。
しかも、休日も予定で埋まっているような印象を受けるので、なかなか男性としては声をかけることができないでしょうね。

4.普段から「笑顔」が少ない

「ツンとした印象の女性は、ちょっと怖くてデートに誘うことはできないです」(31歳/営業)

「あまり笑顔を見せてくれない子は、そもそもデートをしてくれる感じが全くしないですね」(28歳/商社)

クールな女性やツンとしている女性。
カッコ良く見えるし、デキる女っぽくも見えるでしょう。

ただ、男性からすると、デートにはめちゃくちゃ誘いにくい。
そもそもOKしてもらえる気が全くしないので、恐怖でしかないでしょうね。
普段から多少は笑顔を見せてあげないと、なかなか男性は近寄ってきてくれないですよ。

おわりに

「誘いにくい」と男性に思わせてしまったら、恋のチャンスも逃してしまいます。気になる男性に対しては、多少はスキを見せてあげないと、なかなか踏み込んできてはくれないですよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事