2016.08.01

気づけばそこは恐怖のドロ沼…!?「不倫にハマる女子」4つのタイプ

みなさん、こんにちは。
恋愛コラムニストの秋葉優美です。

2016年は、なんだか不倫のニュースが多いですよね。既婚者を好きになるなんてありえない。不倫なんて絶対ダメ!
そう思っていても、気づいたら妻子ある人を好きになってしまった…。
好きになった人がたまたま既婚者だった…。
そんな経験のある人は意外と多いものです。

とはいえ、不倫をするのは倫理上NGです!
既婚者を好きになったところでその恋は実らないことがほとんど。
既婚男性は家庭が1番で、あなたとの恋愛はただの遊びにしか過ぎません。
「君が一番好きだよ」「離婚しようと思っている」なんていう言葉に惑わされてはいけないのです。

そこで今回は、自分が不倫にはまりやすいタイプなのかどうかチェックをし、危険な恋に引っかからないよう注意しましょう。

1.強がりタイプは優しい言葉にご用心

普段から人に愚痴をこぼすことがほとんどなく、会社やバイト先でもテキパキと仕事をこなす姉御肌タイプ。

友達や家族にも「しっかりした子」という印象を持たれる人は要注意です。
こういったタイプは、人前では強がって、なかなか弱音を吐くことができません。

そんな女性に対し、不倫願望のある男性は、「俺の前では素直になってもいいんだよ」など優しい言葉をかけてきます。甘い言葉に騙されないよう気をつけましょう。

2.年上好きタイプは包容力に騙されるな

小さい時からお父さんっ子で、今まで好きになる人もだいたい年上。
包容力のある人がタイプという人は危険です。
既婚男性は、自分の家庭という守るべきものがあるので、包容力があるように見えます。

こういった男性を好きな人は相手が既婚であろうと、構わず好きになってしまうことが多いので、自ら気持ちにストップをかけることが必要です。
知り合った男性が既婚者であれば、2人きりで会うなど恋に落ちる可能性のある状況作りはしないよう気をつけてください。

3.押しに弱いタイプは「嘘の好き」に気をつけて

今まで付き合ってきた彼には、告白されることが多かったという人は危険です。
自分のことを好きになってくれた人が好き、好きと言われると自分も好きになってしまう、という人は相手が既婚者であろうと、アプローチされると好きになってしまいます。

また、相手が既婚者であると分かると「危険な恋」をしている自分に酔ってしまい、不倫にはまるということも多いのです。

押しに弱い自覚がある人は、「不倫は絶対にしてはいけない」という強い意思を持つことが必要です。不倫相手からの「好き」は嘘であることを肝に銘じてください。

4.サバサバサイプは危険な恋にはまらない強い意志を持って

束縛されるのもするのも嫌。自分の時間も欲しいし、毎日彼と連絡を取らなくても、彼がどこにいるのか分からなくても全然平気。
そんなサバサバタイプは既婚男性にとってみたら、一番都合のいい女です。

こういう女性は、たとえ不倫を始めてしまっても「相手の男性のこともそんなに好きじゃないし、ただの遊び」と最初は割り切っていることが多いです。

しかし、自分の気持ちとは裏腹にどんどんはまってしまい、最終的には男性側から「面倒くさい女」というレッテルを貼られ、捨てられるというパターンも多いのです。

実際不倫しているけど、私ははまってないし大丈夫と思っている方。今すぐ自らその恋を終わらせることをオススメします。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
不倫なんて絶対しない、不倫の恋にはまることなんてないと思っていても、実際恋が始まると自分の気持ちを抑えきれなくなり、結局悲しい思いをするのはあなた自身なのです。

不倫にはまらないためにも自分がどんな性格のタイプなのか把握し、既婚男性に惑わされないよう気をつけましょう。(秋葉優美/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事