2016.08.02

身近にいない?サークル内の恋愛をゴタつかせる女性の特徴

学生の皆さんはもう夏休みですよね。
真夏らしい大きな雲がモリモリと空に育っている今日この頃。
夏のエネルギーたっぷりのこの時期には、恋もフル稼働なのではないでしょうか?

しかし、そんな勢いづいたあなたの恋を邪魔しようと身をひそめる妖怪が…。
そう。暑さを一転、ヒヤッとクールダウンさせる妖怪「サークル内恋愛かき回し女」です…。

あなたの恋路を守るため、そんな「サークル内恋愛かき回し女」の特徴をご紹介します。

1.交友関係が狭い

「サークルのほかに友達がいない子って、もうそのサークルで彼氏つくるしかないから狭いコミュニティのなかでゴチャゴチャやるよね」(21歳/ダンスサークル)

交友関係が狭いと、それだけ知り合える男性も少ないということ。つまりは、あなたが所属するサークルに恋愛かき回し女が出たら、意中の彼が妖怪のターゲットになってしまう確率がグンッとアップ…。

なんだか彼と親し気なそぶりを見せたらよ~く注意しておきましょう。こんな妖怪の退治方法は、恋愛かき回し女が彼を狙っていることをオープンにしてあげること。そうすると狭いコミュニティ内で肩身の狭くなった彼女は自然と委縮していきますよ。

2.口が軽い

「恋バナでもなんでもベラベラしゃべっちゃう子!ただでさえサークルなんてうわさが回りやすいんだから…。私もうかつにしゃべったのが悪いけど、信用してたのに…」(19歳/軽音楽サークル)

グループで話し込んでいるときにうっかり口を滑らせる彼女。そんな女性は恋愛かき回し女が擬態している姿かもしれません。

本人になんら悪気はないのでしょうが、こっちからしたら意中の彼に何かよけいなことをバラしはしないかと、彼女の存在にヒヤヒヤしてしまいます。こういったタイプの妖怪は、倒さずに仲間にしてしまうのがベター。友達として仲良くしつつ、自分の情報は漏らさずに彼周辺の情報をうまく聞き出すようにしましょう。

3.空気が読めない

「せっかく彼といい雰囲気になって、さあ帰ろうってときに現れた彼女…。『あっ!一緒に帰ろう~!』とかニコニコ誘ってきたけど普通見りゃ誘っちゃダメってわかんだろ…」(20歳/広告サークル)

たとえば、サークルの活動で彼とふたりの作業があるとき…。帰り道になんとなく彼と一緒に歩いているとき。ふたりがイイ感じになっているのであれば、周囲はそっとしておくのが普通ですよね。

しかし、空気が読めない恋愛かき回し女は、そんなことはおかまいナシ。
「ふたり帰り道一緒なの?私もー!」と、あなたの恋愛にズカズカ踏み込んできます。

こんな妖怪の退治方法は、周囲を味方につけること。たとえば彼女がふたりの間に入ってきそうになったら友達に呼び止めてもらうなどして、バリケードをつくってもらいましょう。

4.嫉妬しやすい

「嫉妬しやすい子っているじゃん。たとえば友達が男と遊ぼうとするとムッとしちゃったり。自分が一番でいたいタイプの子。恋愛の不幸話とかをすごい楽しそうに聞いてきてさ。一緒にいるとなんか心が落ち込んじゃうよね」(19歳/チアダンスサークル)

これは何も恋愛に限って嫉妬しやすいということではありません。たとえば、友達に彼氏ができると何となく嫉妬しちゃうといったプライドの高い女性のことです。

こういった女性はこれから幸せになっていく人が嫌い。あなたが恋に向かって走り出そうとするその足を地の底まで引っ張ろうとします。まさに妖怪の所業。ですから、退治方法としてはそもそもあまり近づかないことが大切です。

また、恋愛かき回し女が食いついてくる餌になってしまいますから、あまり不幸な話はふりまかないようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか?
あなたの恋の熱をサーッと冷ましにくる妖怪「恋愛かき回し女」。
必ずしも彼女に悪気があるわけではありませんが、下手するとあなたが痛い目を見てしまうかもしれません。お札は用意するに越したことはありません。要注意です。(松宮 詩織/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事