2011.06.20

さっと作れて元気になれる♪風邪を引いた時に簡単にできるホットドリンク


風邪を引いた時に、長い間立っていられないけど何か作って体に入れなきゃ・・・・というとき、さっとできて風邪に効く、暖かい飲み物をあげてみます。

ホットミルク

暖かい飲み物の定番といえばホットミルク。

風邪の時はショウガを入れて飲みましょう。普段からチューブタイプのショウガを冷蔵庫に常備しておけば、摩り下ろす元気がないときでも安心です。

飲みづらいと感じるならハチミツを足します。ハチミツには消炎効果があると言われ、やはり風邪の時には良い食材です。

カップに牛乳をそそぎ、ショウガとハチミツをお好みの分量(普通は小さじに一杯ずつくらいでしょうか。私はショウガをたっぷり入れて飲みます)入れて、電子レンジで温めるだけですから、具合が悪くても何とかできそうですね。

スポーツドリンク

ポカリスエットやアクエリアスといったスポーツドリンクは、発熱で失われた体液を補充するのに最適です。

冷たいまま飲んだほうが美味しく感じるかもしれませんが、だまされたと思って、熱くしてから少しずつ飲んでみてください。

体が芯まで温まって、一眠りするとスッキリ!ということもよくあります。

ホットワイン

20歳を過ぎているならホットワインもオススメです。

本来、小鍋で少しずつ温めてハチミツやレモンを入れますが、体がつらいなら市販のペットボトルの甘めの紅茶(「午後の紅茶」など)と半分ずつカップに入れて電子レンジで温めても良いでしょう。

おわりに

水分を補給しながらゆっくり休息をとるのが、風邪を治す近道です。また、このような簡単な飲み物なら、友人や恋人にさっと作ってあげれば負担にもならず、感謝されるかもしれませんね。

関連記事