2016.08.03

ちゃんと知ってる?くるりんぱの「基本」の「き」

女の子ならではのおしゃれ、ヘアアレンジ。おしゃれを思いっきり楽しむために、ヘアアレンジに力を入れている方も多いはずですよね。
時間のない朝や不器用さんでも簡単にできちゃうくるりんぱ、基本のやり方はちゃんとマスターできていますか?基本を学んで、手抜きに見えないくるりんぱアレンジを楽しみましょう!

■くるりんぱする前のひと手間

ヘアアレンジをするときは下準備が大切です。

まずは髪全体をコテでゆるく巻きます。強く巻きすぎると、髪をくるりんぱしたときにはねてしまうので気をつけてください。ゆるく巻くことを意識しながら、ざっくりと巻いていきましょう。巻きが強くなりすぎたら、手で毛束をといてカールをほぐすといいですよ!

ゆる巻きが完成したら全体にヘアワックスを。ワックスをつけておくと髪がまとまりやすくなり、さらにカールもキープできます。

不器用で髪が上手く巻けない…なんて人も、まとめてしまえば気にならないので、気軽にざっくりと巻いてくださいね。

■くるりんぱを作る

下準備ができたら髪をまとめていきましょう。
髪の毛全体をゴムでまとめます。ここでゆるくまとめるのがコツです。 そして結んだあとにゴムを下にほんの少しずらし、ゆるくしましょう。

結び目の上を指で半分に分けて、穴を作ります。できた穴にまとめた毛束を上から入れ込みます。このとき、穴を作る手と毛束を持つ手を分けるとやりやすいですよ。

入れ込んだ毛束を半分に分けてきゅっと引っ張ります。根元をキュッとしめることによって適度なラフさが生まれます。
これだけで簡単かわいいくるりんぱが完成!

■他のアレンジと組み合わせても

基本のくるりんぱをマスターしたら、アレンジにも挑戦してみてください。さらにかわいしたい人におすすめのヘアアレンジをご紹介します。

髪の毛全体を上下に分けて、上半分をくるりんぱ。下半分の髪をそのままにしてハーフアップにすると上品なヘアスタイルに。
さらにくるりんぱした毛束と、下半分の髪を一緒に1つにまとめれば、すっきりさわかな印象のヘアスタイルになります。
仕上げにヘアピンやバレッタをプラスすれば、より華やかに仕上がりますよ!

■基本の「き」

時間がなくても、不器用さんでも!基本のくるりんぱをひとつマスターするだけで、いろんなバリエーションのヘアアレンジが楽しめます。あなたなりのアレンジや、さまざまなヘアアクセサリーと組み合わせたおしゃれを楽しんでくださいね!(村上なるみ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事