2016.08.03

まだ間に合う!二の腕の「ふりそで肉」、撃退法

夏がくると、気になってくるのが二の腕。半袖やノースリーブから見えるほっそりとした腕には、女性ならだれでも憧れるでしょう。

でも二の腕は、筋肉よりも脂肪の量が多いため痩せにくいパーツだそうです。そこで今回は二の腕痩せのための簡単エクササイズなどをご紹介します。

■ダンベルで二の腕ダイエット

ダンベルを使ったエクササイズは、最もポピュラーな二の腕引きしめの筋トレ方法です。では、始めてみましょう!

1.床に膝をつきます。ダンベルを持っていない手の方を床につけ、四つんばいの格好になります。
2.床についた腕はまっすぐに伸ばします。
3.ダンベルを持っている方の腕のヒジの角度を90度にしたら、筋トレのスタートです。
4.腕が床と平行になるまで、ダンベルを体の後ろの方へ持ち上げます。ヒジの位置は動かさずに、ヒジから先だけを動かすようにします。
5.最初の位置までダンベルを戻して1回とします。1セットを10回として、1日に3セットを行うといいでしょう。

※毎日続けることが大事ですから、最初から頑張りすぎないで、空いた時間に少しずつ始めましょう。また、ダンベルがなければ、水を入れたペットボトルを使ってもOKです。

■二の腕ねじりダイエット

二の腕を持ち上げると、プルンとたるんでいる部分がありますよね。「ふりそで」とも呼ばれている部分です。
たるむ原因として、腕の外側の上腕三頭筋が毎日の生活であまり使われていないからと言われています。

そこで、二の腕を引きしめるために、上腕三頭筋を鍛えてあげるのです。
1.体の後ろ側に両腕を伸ばします。
2.親指を下にして、手のひらをバイバイするように回します。外側から内側へ腕をしぼるようにねじり回すことがポイント!
3.1日に30回程行いましょう。

■腕回しエクササイズ

1.腕を前ならえし、手のひらを広げた状態で、窓を拭くみたいに腕を小さく回します。右回り20回、左回り20回です。
このときに、両腕が肩からまっすぐ伸びていること、腕が肩より下に下がっていないことがポイントです。
2.次に腕を横に出して、同様に右回り20回、左回り20回行います。
このエクササイズは簡単そうですが、やってみると上腕三頭筋がけっこう刺激されていることを実感できるでしょう。

■サランラップで二の腕ダイエット

即効で効果が出る方法として、サランラップダイエットがおすすめです。サランラップダイエットは気になる部分にラップを巻くダイエット法です。

体中に巻きつけるなんて方法も話題になったことがありますね。二の腕に巻くくらいなら簡単です!

二の腕にラップを巻き、輪ゴムやヒモでラップを止め、そのまま寝るだけです。
就寝中に、密封状態で二の腕が暑くなり、汗がたくさん出てきます。翌日にはほっそりした二の腕に出会えるかもしれません。
あまり強く巻きつけないように注意しましょう。

ただし、夏は暑くて寝づらくなるかもしれませんが、即効効果があるのなら試してみる価値ありですね。

■脱「ふりそで」二の腕!

引きしまった二の腕を目標に、二の腕エクササイズを今から習慣にして、上腕三頭筋を鍛えましょう。この夏はお気に入りのファッションや水着で夏のお出かけやレジャーを満喫してくださいね。(flexible/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事