2016.08.03

ストレートアイロンで作る、ショートの「脱マンネリヘアアレンジ」

「短い髪をコテで巻くのってちょっと苦手・・・。」「ヤケドしちゃいそう・・・。」
とお悩みの方いらっしゃいませんか?実際、短い髪をコテで巻くのは至難の業です。

そんなときはコレ、 ストレートアイロンです!コテよりもコンパクトで薄いものが多く、ストレートから外ハネヘア、ウェーブまで自由自在。さあ、あなたもストレートアイロンでアレンジしてみましょう。

■ストレートアイロンってなに?

ご存じのことでしょうが、アイロンとは「熱をおびたアイロン部分を髪に当て、型を変えさせる道具」で、広い意味では筒形になった通称「コテ」もヘアアイロンに含まれます。その中で特に、平たい高温プレート2枚で髪を挟んで使うものはストレートアイロンといいます。

サイズも小さく薄いものが多く出ているのでショートボブのアレンジには最適です!ストレートアイロンという名前ですが、髪をストレートにするだけではなく、色んな使い方があるのでご紹介していきますね。

■外人さんチックに波ウェーブ

波ウェーブとは、髪が波のように見えるウネウネとしたカールのことで、髪質が柔らかく見え、外人さんのようでとってもおしゃれです!

やり方は簡単、まずは髪を少量とります。その毛束の上の方を挟み、内側に折り込みます。折り込んだところから下にスライドさせて、次は外側へ折ります。そして再度内側へ折り込んでください。これを毛先まで続けます。そうすると、波のようなウェーブの完成です!ショートボブなら表面の髪だけ巻いてもきれいに仕上がります。

■2016年夏は外ハネブーム

今外ハネのショートボブが空前のブームで、レトロな雰囲気が可愛いと評判です!ストレートアイロンで簡単にできますので、ぜひマネしてみてください。

やり方は外ハネさせたい毛をつまんで、ヘアアイロンで伸ばします。毛先の直前まできたら、外側に折るようにして伸ばします。これを毛先全部にしてください。そして、ワックスをつけたら完成です。

少しの手間でテクニックもいらずにトレンドヘアが手に入りますので、ぜひ試してみてください。

■ワンカールでガーリーに!

コロンとした丸いフォルムができるワンカールはショートボブにこそおすすめです。「今日はガーリーに決めたい!」なんて日は、ワンカールで勝負ですね。

やり方は、毛束を少量とって挟み、真ん中あたりから下にスライドさせます。毛先の直前に来たら、今度は内側に引っ張って巻きます。このとき、引っ張りを甘くすればゆるいワンカールが、きつくすればきつめのワンカールができます。お好みで調節してみてください。

またカールさせる位置を、少し毛先より手前にしたりギリギリにしたり、バラバラにすると印象が変わりますよ。

■アイロンでマンネリヘア脱出!

髪が短いからいつも同じショートボブ…という状態から、ヘアアイロンで脱出しましょう。簡単にストレートヘアからカールヘアまでできるストレートアイロンは、きっとショートボブの素敵な味方になってくれるはずです。ヘアアイロンで新たな自分を発見してみましょう!(河野ヘレン/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事