2016.08.04

ないものねだりは卒業。乗り換え恋愛を卒業するコツ

彼氏が変わるときは、いつも元カレと今カレで時期が被ってます…。
そんな乗り換え恋愛を繰り返している人、いませんか?

元カレで満足できなかったから仕方ない!と気を取り直して新しい交際をスタートするのはいいですが、それを繰り返していると危険かも。なぜなら、乗り換え恋愛はなし崩し的にだらしない恋愛をしてしまいがちだから。

自分が本当に好きな人はどんな人?ひとりの男性と長くお付き合いしていくにはどうしたらいいの?今回は、繰り返す「乗り換え恋愛」から卒業するコツをご紹介します!

1.カレの欠点を認める

「乗り換え恋愛を3連続でしている女友達は、いつも彼氏のグチばっかり。彼氏の欠点をひとつも認められないのでは、長い交際はできないでしょ」(20歳/女性/大学生)

人間なら誰しも欠点のひとつやふたつがあって当たり前。カレの欠点を認めてあげなければその欠点をカバーしたほかの男性に惹かれてしまうのは当然です。

些細な欠点で見えなくなっているカレの良いところに分かれてから気づき、後悔するなんてことも。カレに理想を押し付けるのではなく、理想に近づけるよう欠点を直す努力を一緒にいてみてはいかがでしょうか?

2.マンネリ化を恐れない

「俺から別の男に乗り換えていった元カノは、俺との交際期間と同じくらい付き合ってまた他のヤツに乗り換えた。要は、ひとりと長く付き合うと満足して飽きちゃうタイプなんだと思う」(27歳/男性/塾講師)

付き合いたてはどんなにラブラブでも、マンネリ期は必ずやってくるものです。そのマンネリに耐えきれず、他の人に新たな刺激を求めてしまうと乗り換え恋愛の繰り返しに。

マンネリ期は安定期の始まりです。まずはデート頻度やデート先、またはファッションなどを変えて、カレとのお付き合いに刺激をプラスしてみて。

3.恋愛に注力しすぎない

「恋愛体質で、常に恋してドキドキしていたいんです。より高スペックな人と付き合えば幸せになれると思って乗り換えましたが、交際できたら満足してしまいました」(25歳/女性/医療)

生活の中心が恋愛になってしまうと、今カレよりも好条件の男性に目がいきがちに。恋愛でしか幸せを満たすことができなくなってしまいます。

円満カップルは、それぞれが仕事や趣味にも注力しているもの。恋愛だけに幸せを求めるのではなく、視野を広く持って私生活を充実させていきましょう。

4.将来を見据える

「乗り換え恋愛ばかりをしている人とは結婚したいと思えません。結婚してから他の男に乗り換えられてバツイチになるなんてゴメンですから」(28歳/男性/IT関連)

乗り換え恋愛ばかりしている印象を与えてしまうと、お付き合いはできても結婚はちょっと…と思われてしまうことも。それだけ『乗り換え』のイメージは良くないということです。

カレを乗り換えたい衝動に駆られたら、自分が将来どんな風に生活していきたいかを一度よく考えてみて。一時の感情に流されることなく、冷静になれるはずですよ!

おわりに

乗り換え恋愛をしている人は、彼氏が途切れたことがないということ。それはつまり、理想をどんどん上に掲げ、不要な恋愛経験までも積んでしまうということなんです。

刺激や誘惑に惑わされることなく、隣にいてくれる人を全力で愛してみましょう。人を傷つける辛さではなく、心から人を愛し続ける喜びを得られるはずですよ。(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事