2016.08.04

もう可愛すぎ!男子が甘え下手女子に言われたら嬉しい胸キュンフレーズ・4選

こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
甘え下手女子が急増中のこのごろ、男子たちの間でも甘え下手女子への注目度が少しずつ高まっています。「普段、人には見せない姿を俺に見せてくれたら…」と妄想しては、甘え下手女子への想いをめぐらせているんだとか。

そこで今回は、男子が甘え下手女子に言われたら嬉しい胸キュンフレーズを4つご紹介したいと思います。

1.「ここで寝たいかも」

「彼女と家でまったりしていたら、突然『ここで寝たい』って言い出したのが可愛かった!もちろんそのままお泊りしましたよ!」(27歳/IT)

お家デートをして帰りたくない、だけどそれを言ったら迷惑かも…と悩むのが甘え下手女子の特徴。お泊りしたいアピールをさりげなくしたいときにこのフレーズを言えば、彼のハートをキュン死にさせること間違いナシです。

2.「今日はなんか疲れちゃった」

「仕事終わりに彼女とご飯行ったんだけど、普段あまり弱音を吐かない彼女がホッとした様子で『今日は疲れちゃった』って言ったのを見てキュンとした。」(25歳/シナリオライター)

何に疲れたのかを具体的に言わず「今日は疲れた」と言えば、彼は何があったんだろう?と心配します。
自然とその流れを作れば、彼にもスムーズに話すことができますし、その話を聞いた彼も「お疲れ様、頑張ったね!」と褒めてくれるはず。
「自分へのご褒美」としてこのような一言を彼に向けて甘える日を設けると、うまくバランスが取れるかもしれません。

3.「あと5分だけ電話していたい」

「夜ずいぶん長電話してそろそろ切る?っていう流れになった時、ふと彼女が『あと5分だけ』って言ったのにはやられたね。気がついたら5分以上話していたけど(笑)」(23歳/保育士)

夜にする彼との長電話、つい切るのが惜しくなっちゃいますよね。
夜というのは非常にリラックスしている状態なので、色々考えてしまう昼間よりも甘えやすいのかもしれません。
また、5分だけと時間を決めて提案をすれば男性側もすんなりと要求を受け入れてくれるんだとか。「甘える」のではなく「提案する」のスタンスで彼に本音を打ち明ければ、甘え下手に悩まなくなるかも。

4.「甘えてもいい?」

「甘え下手女子は甘えていいかどうか悩んでいるわけでしょ?それならもう『甘えていい?』って確認しちゃった方がいいと思うよ。男からしたら当たり前だよ!可愛いなもう!ってなるしね。」(26歳/板前)

どうしても紹介した3つを言うのすらも気が引けるという甘え下手女子は、ストレートにこのギモンを彼にぶつけてみると良いかも。
彼が「甘えていいんだよ」と優しく言ってくれるのであれば、その言葉を信じて少しずつ甘え下手を克服していきましょう。今よりも素敵な関係がきずけるはずですよ。

おわりに

甘え下手女子に共通する点は「彼の負担になりたくない」という不安を抱いているということ。少しずつ甘え下手を克服して、彼からもっと愛される可愛い彼女を目指してみてはいかがでしょうか。(矢沢ゆう/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事