2016.08.04

意外と分かりやすい?男性がついしてしまう「好きな女の子への言動」とは

こんにちは、コラムニストの愛子です。

気になるカレからどう思われているのか知りたいけど、男性の気持ちが分からない。そんなときってありますよね。でも、男性の好きな女の子への態度って、実は結構分かりやすいもの。子どもの頃からあまり変わっていないかもしれません。そこで今回は、好きな女の子に対して、男性がついとっちゃう態度4つをご紹介します。

1.見る

「好きな女の子のことはつい目で追ってしまう。面と向かって話していると恥ずかしくて目を見れないことが多いんだけどね」(20歳/大学生)

シャイな男性は多いので、ふたりで話しているときに目を合わせてもらえないからって、がっかりするのはまだ早い!ふと視線を感じて振り返った先に、カレがいたら……。遠くからあなたを見つめるカレを見つけ、目が合った途端カレが目を反らしたら……。それはかなり脈アリかも!あなたもカレを見つめてアピールしてみるといいのでは?あなたの気持ちに気付けば、シャイなカレも行動に移してくれるかもしれません。

2.自慢話をする

「自分のいいところを知ってほしくて、つい自慢っぽいことを話してしまう。後から言い過ぎて引かれちゃったかなって反省することも多いんだけどね」(25歳/飲食関係)

自慢ばかりされると聞いている方は疲れてしまいますが、カレの精一杯のアピールなのだと思えば嬉しい気もしますね。あなたもカレのことが好きなら、気持ち良く話せるように話を聞いてあげるといいかも。そうすれば自信をつけたカレは、次の行動に出てくれるかもしれません。自慢し過ぎたことを後悔しているケースも多いようなので「今日は〇〇君のことをいっぱい教えてくれてありがとう」なんて、別れた後にLINEしておくといいのでは?

3.からかう

「好きな子をからかいたい、いじめたいのは小学生の頃から変わらない。褒めるのは照れくさいけど、何とかしてその子と関わりたいからついからかっちゃうんだよね」(26歳/アパレル関係)

好きな子をいじたいのは、大人になっても変わらないようです。失敗をからかいながら手伝ってくれたりアドバイスをくれたりする場合は、かなり脈アリです。「いつも私のことちゃんと見ていてくれてありがとう」なんて言ってみるといいかも。あなたの気持ちが伝われば、ちょっとひねくれ者のカレも素直になってくれるかもしれません。

4.恋愛に関する話を頻繁にする

「彼女がいないとか、好みのタイプとか、好きな女の子と話していると、やっぱりそういう話をしたくなる。向こうの好みも気になるし、告白に繋げられるような話題を常に探してるかも」(25歳/大学院生)

これは女性も同じなのではないでしょうか。好きな人とは、やっぱり付き合うきっかけになるような話をしたいですよね。やたらと彼女がいないアピールをしてくる、好みのタイプを聞いてもいないのに伝えてくる、あなたの好みを知りたがるなんて場合は、そのカレはあなたのことが好きなのかもしれません。カレが伝えてくる好みのタイプが、あなたと重なるようならかなり脈アリ。ただし、遊び慣れている男性はこういう手をよく使うみたい。カレが女性慣れしていそうな場合は誰にでも言っている可能性もあるので、本気かよく見極める必要があります。

おわりに

いかがでしたか? 上記4つの態度をとられることがあれば、その男性はあなたのことを気にしている可能性が高いです。それが好きなカレだったとしたら、もっとあなたの気持ちを素直に表現してみるといいのでは? そうすれば次の関係に進めるかも!(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)
(下薗なおこ/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事