2016.08.04

どきどきの「ネイルサロンデビュー」失敗しないオーダーのコツは?

ネイルサロンでネイルアートをしてもらいたいけど、初めてなのでどう頼んだらいいのかわからない、失敗してしまったらどうしよう…と不安な方も少なくないはず。なかなか自分のしてもらいたいイメージを相手に口頭で伝えるのって、難しいですよね。

今回は、初めてでも失敗しない、ネイルサロンでの頼み方をお教えします!

プロにおまかせしちゃう!

ネイルサロンにはプロのネイリストさんたちがたくさんいて、多くの人のネイルを手がけています。そんなプロに思い切っておまかせしちゃいましょう!

でもすべて丸投げすると、失敗の危険が…。仕事上できないもの、例えば「パソコンを触るので長さは出したくない」や「派手な色はできない」などの要望はしっかりと伝えましょう。そして、できるだけ自分の好みを伝えることも大切です!

美容院でも好きな色や雰囲気を伝えてカットしてもらいますよね?その要領と同じです。好きな色や柄があれば、それを伝えるだけでもネイリストさんは断然イメージしやすくなるはずですよ。

参考になるアイテムを持っていく

言葉では伝えづらかったり、自分好みのデザインがあったりする場合には、実際に参考になるものを持っていくのがいいでしょう。

ネイル専用の雑誌には、トレンドのデザインがたくさん載っていたり、ボーダーやフレンチなど、デザインやカラーごとにページが設けられていたりするのでわかりやすいですよね。雑誌以外にも、ネットのブログ写真やSNSの写真をスマホなどに保存して、画面を見せる方法もあります。

サンプルを見ながら相談

ネイルサロンにもよりますが、サンプルを置いてある場合があるので、そのサンプルを見ながら好みを伝えるのもイメージが伝わりやすいです。

予約をする場合に「初めてなので、どんなものにするか当日相談したいのですが、サンプルはありますか?」などと、事前に聞いておくことをおすすめします。サロンにあるサンプルなので、ネイリストさんも把握しているデザインですから、安心して頼めますよ。

納得いくまで積極的に!

ジェルネイルはUVライトで固めていくのですが、固まる前であれば修正や手直しができます。ネイルをしてもらっている最中に、なんだか自分のイメージと違うな…と感じたなら、遠慮せずに積極的に伝えましょう!

ネイリストさんも納得のいかないネイルで帰ってもらうよりも、満足して帰ってもらう方が嬉しいはずです。固まってしまうと手直しがきかなくなるので、それより前に伝えるようにしてくださいね!

初めてのネイルサロンでも安心!

誰でも初めては緊張するし、不安になるものです。ネイリストさんもそのことは重々承知ですから、遠慮しないでコミュニケーションをとりながら積極的にオーダーしてくださいね!(夏目悠/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事