2016.08.04

「なりたい私」から選ぶ、今年の水着の見つけ方

あなたは水着を買ってから、後悔したことありませんか?胸が小さく見える…、ウエストまわりが目立つ…など、体のコンプレックスのせいでせっかくのビーチを楽しめないまま夏を終えてしまった経験がある方も多いはず。

でもそれは、去年が最後!今年の水着は今までよりもさらに選択肢が増えています。スマホでチェックした水着で「コレにする!」と即決する前に、それぞれの水着にどんな特徴があるのが知っておきましょう。気になる部分を隠したり目立たなくしたりしつつ、おしゃれ感はダウンしない、あなたにぴったりの水着がきっと見つかるはずです。

■ウエストを細く見せるフレア

水着を着る夏、女の子にとって1番気になる部分はやっぱりウエストまわり。なるべくウエストを細く見せたいならフレアの水着がおすすめです!

胸元にたっぷりと柔らかなフリルがついた水着は、目線がフリルに引き寄せられてウエストが細く見える効果があります。
ボトムは普通のビキニタイプのものもあれば、フリルをあしらったタイプもあります。トップとボトムにボリュームを持たせることで、露出したウエストが細く見える視覚のトリックが生まれるんです!!

■肩をきゃしゃ見せオフショルダー

普段着にオフショルダーを取り入れる女子が急増した2016年。その魅力は、女の子らしさを最大限に発揮できるところにあります。肩幅が気になる場合は、肩ひもが細い水着よりも、いっそ肩を出してしまう方がきゃしゃに演出できますよ。
肩は脂肪がつきにくくて露出しやすいうえに、大胆に見せた鎖骨と隠された上半身のギャップでセクシーさがUP!肩出しファッションは清楚さを失わずに女の子らしさを演出できるから、男性にも人気があるようです。

胸元は隠すことになるので、小ぶりな胸が気になる方も、オフショルダーなら引け目なくビーチに出ることができます。

■おなかを隠したいならビスチェ

露出度控えめなのがビスチェタイプの水着。ワンピースタイプと同じくウエストまわりまで水着におおわれるので、気になるおなかのお肉も、違和感なく隠すことができます。
ピッタリと身体にフィットするものから、フンワリと上半身を隠すことができるものまで、デザインもいろいろあって選び放題。トレンドを押さえて個性をアピールすることができます。胸は強調しつつおなかを隠したいなら、ビスチェタイプの水着が1番です!

■自慢のスタイルを強調するビキニ

スリムな体形をいかせるのはやっぱりビキニ。シンプルイズベストです。すらりと伸びた手足や細いウエストを強調することができます。

スリム体形だけど胸が小さめ、と悩みの方には、バンドゥビキニを選ぶことをおすすめします。ワイヤー入りのトップがしっかりと胸を寄せてバストアップしてくれるので、胸元をボリュームアップできます。
他にも、胸部分にフワフワの花をあしらったようなフラワータイプのビキニを選ぶと、女子力を上げながら小さめの胸をカモフラージュすることができます!

■今年は失敗しない水着選びを!

自分の好きなタイプの水着と、自分の体型に合う水着は案外違うものだったりします。選ぶときはいくつかのタイプの水着を必ず試着して、鏡の前で全身チェックしてみてくださいね。(loiseau/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事